MENU

CLOSE

敏感肌でも脱毛出来る?脱毛サロンの施術方法によっては可能!

敏感肌でも脱毛出来る?脱毛サロンの施術方法によっては可能!

372views

カテゴリ:脱毛できる?できない?

敏感肌だと脱毛が難しいことが

脱毛サロンで初めてカウンセリングを受けたとき、敏感肌だと脱毛ができないと言われることがあります。

多くの脱毛サロンではフラッシュ脱毛と言う施術方法を採用しています。

フラッシュ脱毛では黒い色に作用する光のエネルギーを照射し、毛根に吸収させ脱毛しています。

60度から80度ほどの熱が発生するため、敏感肌だと肌トラブルのリスクが高まってしまうのです。

自己処理はもっと危険

しかし、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを使用する自己処理ではフラッシュ脱毛より肌への負担が大きくなります。

特にカミソリは肌の表面を削ることになるため、痛みや赤い発疹が発生することがあります。

また、毛抜きで引き抜くと毛穴に炎症が起こったり、除毛クリームを使うとヒリヒリしたりといったことがあります。

さらには、ワックス剤を塗り専用シートでむだ毛を引き剥がすと言うブラジリアンワックスという手法は、カミソリや毛抜きよりも肌に負担がかかることがあります。

敏感肌でも受けられる脱毛とは?

そんな敏感肌の方でも受けられるのが「ハイパースキン法」と言う脱毛方法です。

私たちの体毛は、成長期と退行期と休止期を繰り返しながら生え変わっています。

休止期に入り古い体毛が抜け落ちると、新しい体毛を伸ばすと言う信号がバルジ領域に送られます。

このバルジ領域は毛乳頭と皮脂腺の間にあります。

信号が送られるとバルジ領域から発毛因子が毛乳頭へ降りていき、毛乳頭の指令により毛母細胞の増殖が始まる成長期へと移行します。

バルジ領域は毛乳頭と比べるとサイズが小さいので、出力を上げなくてもアプローチすることが可能です。

フラッシュ脱毛、ハイパースキン法ともに光を照射し、熱を発生しますが、フラッシュ脱農の体感温度は36度ほどです。

フラッシュ脱毛より低い体感温度で脱毛できるため、敏感肌の方でも心配が少ないのです。

痛みも少なく肌への負担も小さいため、肌トラブルのリスクも抑えられています。

さらに照射している光には、美肌効果まで期待できると言うメリットがあります。

敏感肌でも大丈夫とアピールしている脱毛サロンで良く採用している施術方法です。

肌が荒れてしまった方、自己処理で荒れてしまった方は勿論のこと、単に全身脱毛を受けたい方にもおすすめです。

ハイパースキン法の料金は?

ハイパースキン法の料金は脱毛サロンによって異なります。

まるごと全身脱毛6回コースで15万円ほど、VIOライン脱毛6回コースで6万円ほど、顔全体6回コースで4万円ほどが目安です。

脱毛サロンによっては6回コース1年間、12回コース3年間など回数に応じた有効期限があります。

初めてのカウンセリング時にどの位の料金がかかるのか、有効期限はあるのか確認しておくといいでしょう。

お試しプランで確かめる

敏感肌でも安心とは言え、100%必ず大丈夫と言う保証は無いです。

そのためまずはお試しプランで確かめるのがおすすめです。

なお、肌に疾患がある方で治療中の場合は、医師の許可を求められることがあります。

ハイパースキン脱毛ならディオーネがオススメ

ハイパースキン脱毛で有名な脱毛サロンといえば、ディオーネです。

子どもでも脱毛できるほど、肌に優しい脱毛で、敏感肌で悩んでいる人も通っています。

全国に120店舗以上あるので、都心でなくても通いやすいです。

通うペースも通常と比較して早く、最短だと1ヶ月に2回通うことも可能です。ちなみに2ヶ月程度に1度通うというのが一般的です。

まとめ

敏感肌でも綺麗に脱毛したいですよね。

敏感肌だからといって脱毛をあきらめず、ツルスベの肌を目指しましょう!

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事