MENU

CLOSE

施術の何分前に到着すればいい?サロンごとの遅刻やキャンセル扱いなどについて

施術の何分前に到着すればいい?サロンごとの遅刻やキャンセル扱いなどについて

12778views

カテゴリ:施術する前の疑問や不安

5~10分前行動が常識

脱毛サロンの多くは完全予約制です。

あらかじめ決められた日時に施術を行うため、早く到着したとしても時間を前倒して施術を行うことはありません。

そのため、一般常識的に考えて、予約時間の5~10分前にお店に着いていれば問題ありません。

遅刻やキャンセル扱いについて

遅刻やキャンセルによるペナルティーは、各サロンにとって対応が異なります。

ここでは、それぞれのサロンでのケースをご紹介していますので、参考になさってみて下さい。

キレイモ

遅刻になる時間

月額プランの場合は20分までとなっており、20分を過ぎると施術を受けることができません。

パックプランの場合は、例え遅刻しても残った時間内での施術が可能です。

キャンセルの扱い

月額プランの場合は1回分の消化となり、予約の変更ができません。

パックプランの場合は、前日までの電話連絡で予約の変更が可能となっており、1回分の消化にはなりませんが、当日のキャンセルについて1回分の消化となります。

キャンセル料

どのプランもキャンセル料は掛かりません。

銀座カラー

遅刻になる時間

全身脱毛以外であれば、20分までの遅刻なら残った時間内での施術が可能です。(施術箇所をカットして行います)

20分以上の遅刻では施術を受けることができません。

全身脱毛の場合は、施術時間が長いことがあり、遅刻をしても施術箇所をカットされますが施術を受けることは可能となっています。

キャンセルの扱い

前日の19時までに電話連絡で予約の変更を行うと、キャンセル扱いにはなりません。

ただし、当日のキャンセルは1回分の消化となります。

また、全身脱毛以外は20分以上の遅刻、全身脱毛では120分以上の遅刻でキャンセル扱いになり1回分の消化がされます。

なお、遅刻をする場合は必ず電話で連絡を入れて下さい。

電話連絡なしに予約時間から30分以上が経過した場合は、例え残り時間があっても施術は受けられません。

キャンセル料

脱毛し放題のコースを契約している人のみ、2,000円のキャンセル料が掛かります。

脱毛ラボ

遅刻になる時間

10分以内の遅刻であれば、施術を受けられることが多いようですが、必ず連絡を入れるようにしましょう。

キャンセルの扱い

2日前の21時30分まで電話連絡にて予約変更をすると、キャンセル料は掛かりません。

当日にキャンセルをすると、1回分の消化となります。

キャンセル料

前日及び当日のキャンセルでは、キャンセル料1,000円が掛かります。

また、月額制の当日キャンセルは、1回分の消化+キャンセル料1,000円となるため注意しましょう。

ストラッシュ

遅刻になる時間

月額制、回数制、都度払い制のどのプランでも、遅刻した場合、施術時間は短縮されても施術自体が受けられなくなることはありません。

ただし、大幅に遅刻をした場合は施術が受けられない可能性があります。

キャンセルの扱い

前日の20時以降のキャンセル、及び当日のキャンセルについては、1回分の消化となります。

これは、月額制、回数制、都度払いのどのプランでも同じです。

キャンセル料

ストラッシュでは、キャンセルのペナルティーとして1回分の消化がありますが、その他にキャンセル料が発生することはありません。

ジェイエステ

遅刻になる時間

15分以上の遅刻の場合、施術不可となります。

15分以内にお店に到着できそうでも、必ず事前に連絡をするようにしましょう。

キャンセルの扱い

3日前までに電話連絡すると、キャンセルによるペナルティーはありません。

当日のキャンセルについては、1回分の消化となります。

キャンセル料

1回分の消化以外に、別途キャンセル料は発生しません。

ミュゼ

遅刻になる時間

10分以上遅れると、予約キャンセルとなり、施術を受けることができません。

キャンセルの扱い

ミュゼの場合、予約した時間の24時間前を過ぎてキャンセルの連絡を行うと、一回分が解約時の返金対象から外れてしまいます。

ただし、これは契約を解約する時の返金の話で、解約しない限りはペナルティーにはなりません。

キャンセル料

当日キャンセルでも、キャンセル料は掛かりません。

シースリー

遅刻になる時間

予約時間前に連絡をすればOKです。

キャンセルの扱い

事前の連絡なしに予約時間1分でも過ぎてしまうと、パックプランの場合は1回分の消化、回数無制限のプランでは3,000円のペナルティーとなります。

また、無断キャンセルの場合は1回分の消化となります。

キャンセル料

予約時間前に連絡すると、当日に急に行けなくなってもキャンセル料は掛かりませんが、予約時間から1分でも過ぎてしまうと、キャンセル料が3,000円掛かります。

私の遅刻実体験

これまで、いくつかの脱毛サロンに通って何回か遅刻をしてきましたので、その体験をご紹介します。

ミュゼプラチナムはちょっと厳しめ

Vラインと脇脱毛で通っていましたが、時間に厳しい印象があります。

ある時、5分遅刻して到着したことがあったのですが、「申し訳ありませんが、施術時間が限られていますので、Vラインか脇かどちらか一部のお手入れになってしまいます。」と言われてしまいました。

Vラインと脇の施術はもともと20分しか時間がないので、5分の遅刻でも施術部位がカットされてしまいます。

せっかく行ったのに、脱毛範囲が大幅にカットされてしまった…。ということもありますので、あらかじめ施術が可能か電話で確認をしておくか、きちんと予約時間に間に合うように余裕を持って行くことをオススメします。

ただし、キャンセルはスマホのアプリを使えば当日でも簡単にできますし、キャンセル料金などの発生もしませんので、その点はとても良心的だと思います。

ストラッシュ

ストラッシュには全身脱毛で予約をしていましたが、10分遅れてしまったことがありました。

全身脱毛は1時間枠となりますので、15分以上の遅刻で脱毛部位のカットとなってしまいます。

予約時間の空きがあれば対応してくれるかもしれませんが、夏の時期など混んでいるときには、上半身か下半身のみというように脱毛範囲のカットで対応をすることになります。

全身脱毛で時間が多くとれらていることもあるので、当日のキャンセルでも比較的柔軟に対応してくれます。理由によってはペナルティーなしで取り扱ってくれることもあります。

ジェイエステは比較的柔軟

15分の遅刻をしたことがありましたが、予約の空き状況をみて脱毛部位のカットをせずに対応してくれました。

混んでいるときにはこのような対応をするのは難しいようなので、やはり予約時間には気をつける必要があります。

当日のキャンセルも理由によっては、ペナルティーなしで対応してくれます。しかし、無断キャンセルや身勝手なキャンセルはサロンに迷惑をかけますので、1回分の消化などのペナルティーが取られてしいます。

まとめ

せっかく予約したのですから、施術には余裕をもって到着しておきたいですね。

また、サロンごとに、遅刻扱いになる時間やキャンセルのルールは異なりますので、通い始める際には必ずチェックしておくようにしましょう。

なお、今回、記載した内容は変更になることがありますので、詳細は各脱毛サロンで確認してください。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事