MENU

CLOSE

全身、ワキ、VIO脱毛の施術方法や流れを教えます!サロンに通う前に確認しよう!

全身、ワキ、VIO脱毛の施術方法や流れを教えます!サロンに通う前に確認しよう!

1082views

カテゴリ:施術している時の疑問や不安

脱毛の流れを事前に確認しておこう!

脱毛をしたことのない方にとって、脱毛中の施術がどのような流れで行われているのか想像ができないと思います。

そんな疑問を解消するために、今回は全身、ワキ、VIO脱毛の施術の流れについて体験をもとにご紹介します。

あらかじめ把握しておくと、初めて行くサロンでのカウンセリングでも質問しやすくなりますので、ぜひ参考にしてみてください。

ボーボー脱毛編集部編集部ボー
施術中の流れを、全身脱毛、ワキ脱毛、VIOの脱毛のそれぞれを説明していきますね!

来店チェック

来店チェック

脱毛サロンについたら、まず体調などについて確認されます。

  • 生理中ではありませんか?
  • 体の調子はどうですか?
  • 薬は飲んでいませんか?
  • 日焼けはしていませんか?

もし当てはまる場合は脱毛によって体にリスクを与えてしまう場合があり、脱毛してもらえなくなります。

体調が悪いときは、あらかじめキャンセルして予約を撮り直しましょう。

ちなみに私は日焼けをしやすい体質で、日焼け止めを塗っていたものの通勤時に少しずつ焼けてしまっていました。

そのため、日焼けの特に強かったひじ下から指先は避けられて施術をされることになってしまいました。

日焼けしやすい方も注意が必要です。

脱毛開始

来店チェックをクリアしたら、施術室へ通されます。

ここからは全身脱毛、ワキ脱毛、VIO脱毛に分けてご紹介していきます。

全身脱毛の流れ

全身脱毛

1. 着替え

全身脱毛では、全て脱いで指定のショーツと施術着に着替えます。

施術着は水着に着替える時に使うようなラップタオルや、ベアトップのワンピースタイプが多いです。

2. 脱毛の順番

着替えたらベッドに横になります。

サロンによって多少は異なると思いますが、だいたい同じ流れで施術を行っています。

全身脱毛は以下の順番で行っていきます。

全身脱毛の流れ

  1. 背中
  2. Oライン
  3. 足裏
  4. 首・うなじ
  5. 仰向きになって足表
  6. Iライン・Vライン
  7. お腹
  8. 腕・ワキ

施術中の服装は基本的に薄着なのでベッドの中に電気毛布のようなものが入っていて、暖かく過ごすことができます。

施術中も脱毛していない部位にブランケットをかけてくれるので寒さの心配はいりません。

3. シェービング

シェービングは基本的に事前に自宅でしてくるものですが、脱毛前に背中や首、うなじ、Oラインなど、体の裏側の部分や、自己処理が難しい部位はジェルを塗る前にシェービングをしてくれます。

シェービングサービスがあるサロンとないサロンがあるので、カウンセリングの際に確認しておくと良いかもしれません。

4. ジェルを塗って照射

脱毛は一部分ごとに行なっていきます。

体には施術漏れがないように白いペンなどで線を引かれながら各部位にジェルが塗られていきます。

ジェルはひんやりと冷たいのですが、照射する際の痛みの緩和や保湿効果を高めてくれる役割があります。

ジェルを塗ったら脱毛マシンで照射です。痛みはほとんどありません。

必ず「痛みや熱さは大丈夫ですか?」と聞いてくれるので、もし違和感があればこの時に伝えれば調整をしてくれます。

照射の時には強い光が出るので目元はタオルやサングラスで覆われていて、実際の作業は見ることができません。

「ピッピッ」と音が聞こえますが、するするとマシンが滑っていってあっという間におわりです。

指先の毛などの細かい部分は1つずつ照射していきます。

5. ジェルを拭き取り保湿

照射の後はジェルを拭き取り、保湿ジェルで保湿ケアをしてくれます。

保湿などの施術後のケアについては、サロンごとでかなり異なり場合がありますので、ケアの方法が心配な場合は事前に確認しておきましょう。

6. 3~5を繰り返して全身脱毛完了

「シェービング・ジェル・照射・ジェルを拭き取り保湿」の流れを各部位ごとに行い、全身脱毛が完了します。その時間は約1時間半です。

ただ、全身脱毛は広範囲になるため、2回~4回に分けて施術を行うサロンもあります。

また、毛周期に合わせ行っていきますので、サロンによっては長期間にわたって全身脱毛を行うことになります。

短時間で済ませたいか、長期間に渡ってゆっくり脱毛するかは、とても大切だと思います。値段との兼ね合いも含めて、脱毛の期間をしっかりと確認するようにしましょう。

ワキ脱毛の流れ

1. 着替え

ワキ脱毛では、キャミソールタイプの施術着が多いです。基本的にキャミソールだけで、下半身は私服のままでOKです。

2. ジェルを塗って照射

ワキの脱毛の場合は自己処理を完了してくることが前提です。

そのため、自己処理はお家でしてきます。すぐにジェルを塗って照射スタートです。

脱毛マシンをワキに当てて脱毛していきます。最初はするすると滑らせるように照射したあと、1カ所ずつ脱毛していきます。

3. ジェルを拭き取り保湿

ジェルを拭き取り保湿ケアをします。

ワキは面積が小さいので片方5分ほどで完了します。

VIO脱毛の流れ

1. 着替え

VIO脱毛では、指定のショーツに着替えます。前側が細くて後ろ側が太い、Tバックの逆の形です。

2. シェービング

Oは自己処理が難しいのでシェービングをしてくれます。くすぐったいので要注意です。

VIについては自己処理が必要です。もし処理が甘く毛が残ってしまっていた場合は、その箇所だけ脱毛をしてもらえなくなってしまうので注意が必要です。(脱毛サロンによってはシェービングサービスがあります。)

3. Vラインの形決め

Vについては形を変えたい方も多いかもしれません。

スタッフの方からペンを渡されるので自分で形を決めて線を引きます。

人気の形としては「ナチュラル」「トライアングル」「オーバル」「ハイジニーナ(無毛)」など教えてくれます。

位置やサイズについて迷ってしまいますが、もちろんアドバイスもくれます。うまく線が引けなくてもキレイに施術をしてくれます。

4. ジェルを塗り照射

準備が整ったら他の部位と同じようにジェルを塗り、照射をしていきます。ショーツは下に下げますし、施術しやすいように足も開くので完全なオープンな状態になります。

VIOについては痛みの感じやすい部分と言われているので、こちらも「痛みや熱さは大丈夫ですか?」と必ず声をかけてもらえます。

少しチクッとしますが、痛いというほどではありませんでした。

毛が濃い最初のうちは少し痛みがあるかもしれませんが、回数を重ねるごとに毛が薄くなっていきますので、痛みもなくなると思います。

5. ジェルを拭き取り保湿

照射が終わったらジェルを拭き取り保湿をします。ショーツを上にあげたら完了です。

1ヶ所ずつ照射を行なっていくので、完了するのは15分程度かかります。

着替えて次回予約

全ての施術が終わったら私服に着替えます。ジェルが残っている場合に備えておしぼりなどを出してくれます。

その後ハーブティーなどを飲みながら次回予約をします。

予約を入れないと、他の予約で埋まってしまうことがあるのでとっておくと安心です。

毛の周期に合わせて予約をする性質上、2ヶ月先の予約になるので多くのサロンでほぼ100%希望の日程で取ることができます。

おわりに

脱毛サロンでの施術の流れをご紹介しました。

実際の施術をイメージすることができたでしょうか?

それほど、変わったことをするわけではなく、実際に施術を受けるとすごくあっさりと終わるのがわかると思います。

もし、疑問点があるようでしたら、自分がカウンセリングをする際に確認してみるといいでしょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事