MENU

CLOSE

脱毛すると脇汗が増える?脱毛と汗の関係について説明します

脱毛すると脇汗が増える?脱毛と汗の関係について説明します

523views

カテゴリ:脱毛の悩み・疑問

脇脱毛で気になるあの話

脱毛は、今や自己処理ではなくプロにお任せする時代と言われています。

ひと昔前に比べて、身の回りでも脱毛のために脱毛サロンや美容クリニックに通っているという人が多いのではないでしょうか。

「脱毛すると自己処理の回数が減って楽だよ」とか「自己処理しなくなると肌がつるつるになるよ」なんて話を聞くと、今年こそは私も脱毛しよう!と計画を立てる人もいらっしゃいますよね。

ちなみに、女性に聞いた脱毛したい部位のダントツの1位は脇。

脇は自己処理では綺麗になりにくいため、特に肌を露出した服装が増える夏が近づくと「脇のムダ毛、どうしよう・・・」と悩み始める人が多いようです。

しかし、いざ脱毛を始めようと思ってインターネットなどで情報を集めていると、「脇脱毛後に脇汗が増えた」「脇を脱毛したら脇の匂いが気になるようになった」と言った口コミを見つけてしまい、二の足を踏む人も少なくないと聞きます。

そこで今回は、脇脱毛をすると脇汗が増えるのかと言う疑問について、詳しく調べてみました。

そもそもどうして脇毛が生えるのか

体のあちこちにある毛。

睫毛や眉毛は、汗や雨、汚れなどが目に直接入らないように防ぐために、鼻毛は空気に含まれている塵や埃、菌などを体内に持ち込ませないためにある、と言うことはよく知られていますが、それではムダ毛と呼ばれるものにも何か役割があるのでしょうか。

ムダと言うくらいですから、役割なんてないのでは?と思いますよね。

脇毛の場合、脇には血管やリンパ節、それに神経など重要な働きをするところが集まっています。

そのため、衝撃から保護をする必要があり、毛が生えやすいと言われています。

また、体の中でも腕はよく動かす部位のため、脇毛がないと脇の皮膚が擦れやすくなってしまうので、毛を伸ばして摩擦を減らしているのです。

さらに、脇には汗腺があり、脇毛には汗をかいた時に匂いを発散させる働きもあります。

この匂いは俗に“フェロモン”と呼ばれており、異性を惹きつける効果のあるものとされています。

太古の昔にはこのフェロモンを嗅ぎつけ、種の継続が行われていたと言われています。

このようなことから、ムダ毛に分類される脇毛にもきちんとした役割があるのです。

脇汗の仕組み

脇汗は、文字通り脇から出る汗のことを言い、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

この2つの違いは、後述する脱毛と脇汗、匂いとの関係に関わるため、まずはその違いを理解しておくことが大切です。

エクリン腺

エクリン腺は全身の至るところにあり、汗孔(かんこう)と呼ばれる専用の出口から汗を排出しています。

エクリン腺から出る汗は、主に体の機能に作用しています。

  • 温熱性発汗
    気温の上昇や運動時の体温上昇に伴い、体温を下げるためにかく汗のことを言います。
  • 精神性発汗
    緊張や興奮などで交感神経が刺激された時にかく汗が、精神性発汗になります。
    大勢の人前で話す時に手や脇、額などにかく汗や、びっくりしてひやっとしたなどの時にかく汗が例となります。
  • 味覚性発汗
    辛い物や熱い物を食べた時に出る汗です。
    これらの食べ物は痛覚神経を刺激するため、アドレナリンが分泌されて交感神経に伝わり、汗がでやすくなります。

エクリン腺から出る汗は99%が水分です。

いわゆる生理現象として出る汗はエクリン腺からで、無味無臭となっており、サラっとしているのが特徴です。

アポクリン腺

アポクリン腺は、思春期になると脇の下、耳の裏、性器と言った特定の部位のみで発達する汗腺です。

アポクリン腺から出る汗は毛穴から排出されます。

70~80%ほどが水分ですが、その他にたんぱく質、脂質、アンモニア、鉄分などを含むためエクリン腺と比べて匂いがあります。

しかし、汗自体はそれほど匂うものではありません。

アポクリン腺からの汗が匂うには、皮膚に常在する菌によって分解されることで、独特の匂いを放つようになるからです。

この匂いは、現代ではいわゆるワキガと呼ばれるものですが、前述したフェロモンは実このアポクリン腺から排出される汗。

時代の流れとともに、その意味合いが変わってしまったのですね。

なお、脇にはエクリン腺もあるため、脇汗=ワキガと認識している人が多いですが、いくらエクリン腺から大量の汗をかいても、それはワキガにはなりません。

脱毛で脇汗が増えることはありません

結論から先に言うと、脱毛が原因で脇汗が増えることはありません。

しかし、汗が増えたように感じたり、そう感じることで実際に汗をかくようになってしまうことはあります。

汗が増えたように感じるのは、肌を伝いやすくなるから

脇脱毛をしてムダ毛がなくなると、ムダ毛によって留まっていた汗が肌を直接流れるようになります。

そうすると、それまでは脇汗をかいても自覚がなかったのに、「あれ、汗が出てる」と気づきやすくなり、汗が増えたと感じるようになるのです。

精神的発汗の可能性

今までは脇汗なんてあまり気にしていなかったのに、脇脱毛後、脇汗が気になるようになってしまうと、今度は「汗じみになっていたらどうしよう」と意識が常に脇に向きがちになります。

しかも、精神性発汗で出る汗は、運動時に出る汗に比べて一度に出る量が多いため、いつもよりも匂いを強く感じてしまいます。

特に脇は鼻に近い部分なので、衣服などでこもった匂いが上がってくると、周囲の人は気付かなくても本人は「臭い!」と匂いに敏感になります。

そうすると、さらに意識が脇に集中するため、どんどんと汗が出てきてしまうのです。

このように、脱毛後に汗が出やすくなってしまう症状を、最近は「脱毛後多汗症」と呼ぶようになり、脱毛をする人が増えるに従って知られるようになりました。

脇の匂いが強くなったと感じる人もいます

脱毛後、脇汗ではなく匂いが気になるようになる人もいますが、これはムダ毛が抜けた後の毛穴に皮脂や汚れなどが詰まり、酸化している可能性が考えられます。

自分の脇をよく観察し、白(もしくは黒)っぽい詰まりがあるようなら、それを取り除くと匂いが軽減します。

処置をしても何度も溜まってしまう場合は、皮膚科を受診すると毛穴を開いて綺麗に取り除いてくれます。

脱毛後に脇汗や脇の匂いが軽減することも

これは、医療脱毛であるレーザー脱毛を受けた場合の話になりますが、レーザー脱毛は脱毛サロンで受けられる光脱毛と比べて出力を高く設定することができ、毛根部に高い熱エネルギーを与えることができます。

この時、熱はすぐに放散されるのではなく、毛根部で発生した熱は毛穴の中でこもるため、毛穴を通じて汗を排出するアポクリン腺にもダメージを与えると考えられます。

アポクリン腺の働きが低下すると、汗をかく量が減って匂いを発生させる原因が解消されることから、脱毛によって脇汗や匂いが軽減します。

ただし、この見解については医師の間でも意見が分かれており、レーザーが汗腺に影響することはないとしている医師もいます。

蒸れを防いで汗や匂いが減る

脇は血液やリンパ節があり、熱がこもりやすい部位のため、脇毛がなくなることで通気性がよくなり、皮膚表面の温度が下がって汗をかきにくくなることで、脇汗の量が減り、匂いがしにくくなることは十分にあり得ます。

毛穴や皮膚の雑菌の繁殖が減る

脇毛がなくなって脇の湿度が低下すると、毛穴や皮膚にいる雑菌の繁殖が抑えられるので匂いがしにくくなります。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事