MENU

CLOSE

光脱毛はトラブルになりにくい!安心して通える理由がある!

光脱毛はトラブルになりにくい!安心して通える理由がある!

380views

カテゴリ:施術する前の疑問や不安

光脱毛は初心者にも優しい仕様になっている

肌への影響が小さい

光脱毛は、IPLという光を照射して人間の体毛を処理する方法です。

IPLと言うのはインテンスパルスライトの略のことで、光が生み出す熱エネルギーを利用して人間に存在しているメラニン色素と言う物質だけを効率的に除去してくれます。

IPLが脱毛サロンや脱毛エステで重宝されているのは、素人であってもとても使いやすい仕様になっているからです。

光の熱エネルギーを利用した処理をする際に、一定のエネルギーが肉体に与えられますので、人間が認識できるくらいの痛みが生じます。

実際に、医療脱毛で使われるレーザーはIPLと比較して威力が強いので、個人差があるものの、照射中の痛みが強く、照射後は肌が赤くなることもあり、場合によっては火傷のような症状になってしまうこともあります。

一方で、光脱毛は肌への影響がとても小さく、利用者が感じる肌への痛みを最小限に抑えることができるメリットがあります。

毛周期(毛の生え変わる時期)に合わせて光脱毛をすることで、効率的に体毛を処理でき、体毛処理に伴う無駄な肌のダメージも減らすことが可能です。

そのため、美容の観点からも重宝できる脱毛方法なのです。

初めてであっても使いこなせる

脱毛サロンで利用されるIPLは、医療脱毛のレーザー脱毛とは根本的に違いますので、素人であっても利用することが認められています。

脱毛サロンで使われているIPLは、脱毛用に開発された業務用のものですが、光脱毛そのものに関しては自宅でも行うことが認められていますので、家庭用の光脱毛器も一般市場で販売されています。

  • 光脱毛…IPLで誰でも使える
  • レーザー脱毛…ダイオードレーザーなど威力が強い光で、免許を持った人(医師や看護師)だけが使える

ただ、自宅で光脱毛を使えるといっても、実際に脱毛サロンで利用できる業務用の光脱毛器と比較すると規模は小さくなることは言うまでもありません。

家庭用の光脱毛器は片手で持てるぐらいの小型のものが提供されていますが、業務用のものは家庭用のものと比較しても10倍くらいの大きさですので、きちんと綺麗な仕上がりにしたいと考えている人は脱毛サロンを利用すると良いでしょう。

脱毛サロンは料金プランがとても安いところ多く、全身脱毛などが初めての人であってもおすすめです。

レーザー脱毛には一定のリスクがある

全身脱毛などで綺麗な処理をしたいと考えている人は、永久脱毛の効果がある医療脱毛を利用しようと考える人も少なくありません。

しかし、レーザー脱毛は脱毛サロンの光脱毛と比較して肌への影響が大きいという事実をしっかりと理解しておく必要があります。

レーザー脱毛が光脱毛と比較して厄介な点は、患者に対するレーザー照射に伴う痛みがかなり大きいことです。

例えば、元々敏感肌の人に対してレーザー照射を行うと、体毛を処理することはできたとしても、照射をしたときに肌へのダメージが大きくなることがあります。

レーザー脱毛はクリニックなどの医療機関のみが扱えるので、レーザーを照射する際に麻酔を使用することもできますが、ギリギリ我慢できる程度の痛みですので、麻酔をしないのが普通です。

肌トラブルが起きても、クリニックには医師がいますので、安心ですが、一定のリスクがあるということです。

初めて脱毛施術を行う人にとっては、何が自身にとって有益な施術かはわからない状況であることが大半です。

もちろん、どこのクリニックであっても、カウンセリングは行ってくれますし、医師が触診や目視、問診をしてトラブルへの対策でを行ってくれます。

ただし、料金体系や手軽さからいうと、脱毛サロンで自身の肌の状況を知りながら施術を進めていくことが賢明だと思います。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事