MENU

CLOSE

10代でも脱毛してる!脱毛の年齢制限・タイミング、小中学生の脱毛などについて

10代でも脱毛してる!脱毛の年齢制限・タイミング、小中学生の脱毛などについて

2643views

カテゴリ:脱毛の年齢

脱毛サロンに通い始める年齢は20〜30代が多い

足や腕、脇、顔などのムダ毛に悩むのは、何も大人に限ってことではありません。

むしろ、相手の気持ちを汲んだ言葉使いができない子どもの方が、容赦のないことを言われて必要以上に思い悩んでいることが多いと言われています。

そのため、最近では小学生の施術がOKな脱毛サロンもあるくらいです。

もちろん、施術を受けるには親の承諾が必要ですが、脱毛はもはや、大人の女性に限ったものではないことがわかります。

では、世の中の女性は一体どれくらいの年齢から脱毛サロンに通い始めているのでしょうか。

多くは20~30代

脱毛はホルモンバランスなどが整う20代に入ってから行うのがよい、と言われていることもあり、20代になってから脱毛サロンに通い始める人が多くなります。

20代の場合は、社会人になったことを機に脱毛を意識する人が多く、30代になると金銭的な余裕が生まれることが主な理由と言われています。

10代で脱毛サロンデビューも珍しくはない

一昔前までは脱毛サロンで施術を受けるには、それなりの金額を用意する必要がありましたが、最近は低価格化が進み、さらには駅周辺や駅の中に脱毛サロンが出店しているなど、通いやすさもあって10代のうちに脱毛サロンへ通い始める人も少なくありません。

通っている人の年齢別統計、自己処理をしている人はどのくらいいるのか

主軸はやはり20~30代

美容センサス2016上期・エステサロン編 (株)リクルートライフスタイルの内容に基づき当サイトでグラフ化

脱毛サロンに通っている人(利用率や利用経験率)の年齢別統計を見てみると、最も多い年齢層は20~30代となっています。

ただし、これまであまり脱毛に関心が高くないと思われていた40~60代も、ここ数年で利用者が増えていることがわかります。

10代もかなりいる!

美容センサス2016上期・エステサロン編 (株)リクルートライフスタイルの内容に基づき当サイトでグラフ化

また、過去一年の利用率では15~19歳が30代を上回っており、10代の脱毛サロンの利用が増えていることもわかります。

年齢が若いほど自己処理をしている

脱毛サロンに通ってはいないものの、気になるムダ毛を自己処理で解決している人は多くいます。

特に10~30代は90%を越える人が自己処理によるムダ毛の除去を行っています

しかし、40代になると徐々にその割合が減少していき、別の調査によると50代以降になるとムダ毛そのものが気にならなくなる人が60%近くになり、ムダ毛の自己処理の頻度も大幅に長くなります。

参考
女性の身だしなみに関する調査(市場開発研究所)
女性のムダ毛に関するアンケート

脱毛は何歳から?サロンによっては10歳未満でもできる

年齢制限の下限について

以前までは、成長過程にある10代の肌は非常に敏感なため、脱毛サロンにて施術を受けるのはNGとされてきました。

しかし近年は、脱毛器具の技術が発達したことや、施術を行うエスティシャンの技量がアップしたことにより、10代から脱毛サロンに通う人も増えています。

また、脱毛の施術を受けられる下限年齢については、各サロンによって異なっており、多くは15~16歳以上からとなっていますが、中には7歳から受けられるものや、3歳から施術可能としているサロンもあります。

全身脱毛、部分脱毛どちらがよいのか

10代までは、ホルモンバランスが整っていないため、脱毛処理をしたからと言って大人のように半永久的に生えにくくなる・・というわけではありません。

このようなことから、全身脱毛をしたとしても、成長に伴って毛が生えてくる脇やデリケートゾーンについては、思うような効果が得られない可能性があります。

そのため、お子さんがムダ毛について悩み、脱毛をしたいと相談された場合は、全身ではなく気になる部分のみを行うのがよいでしょう。

脱毛は18歳を過ぎてから始めるとよい

脱毛を行う動機は人それぞれのため、何歳から始めるのがよいかということについては、個人差があると言えるのですが、一般的な目安として、次のようなポイントを抑えておくのがよいと言われています。

脱毛を始める時期のポイント

  • 生理が順調に来ている。(周期が安定している)
  • 授業などで必然的に外に出て日焼けをする機会がない

以上のことから、18歳を過ぎたあたりが脱毛を始めるにはよいと言われています。

なお、脱毛サロンでの脱毛を始めた年齢が早いほど、自己処理による黒ずみなどの肌トラブルを避けることができます。

その点を踏まえて、日焼けなどを十分にコントロールできる場合は、脱毛サロンやクリニックで施術が受けられるようになる16歳を目安に脱毛を始める人も増えているようです。

子どもが脱毛を受ける上で気をつけるべき4つのこと

ムダ毛の悩みと言うのは、とりわけ思春期に差し掛かる小学校高学年から中学生の女の子にとって、親が思っている以上に深刻に受け止めている可能性があります。

また、ムダ毛が気になってしまうあまりに、知識のないまま毎日カミソリで自己処理をして肌のトラブルを引き起こすなど、放っておくと心だけではなく体にも傷を負いかねません。

そのため近年は、子どもに相談されて親と一緒に脱毛サロンに脱毛のカウンセリングを受けに行く人が多くなっていますが、特に小さいお子さんの場合、脱毛サロンで施術を受ける上で気を付けるべきことがあります。

1. 痛みによるトラウマ

サロンの中には、完全無痛の脱毛を謳っているところもありますが、レーザーによる医療脱毛の場合は痛みを伴う場合があります。

いくらムダ毛を除去するためと本人が納得をしていても、いざ施術を受けてみたらその痛みにショックを受け、以後の施術が受けられなくなることもあります。

2. 日焼けによる肌トラブル

脱毛の施術前後は、肌のケアのために日焼けを避ける必要がありますが、小さいお子さんの場合、大人と同じように日焼けに柔軟に対処することが困難なケースもあります。

また、施術前であっても日焼けをしていると、施術が受けられないこともあります。

3. 年齢に応じて、体毛が薄くなることも

女の子の場合、月経が始まると女性ホルモンの分泌量が多くなり、それに伴って毛が薄くなることがあります。

そのため、わざわざ施術を受けなくても自然とムダ毛が気にならなくなることもあります。

4. 再施術が必要な場合がある

大人と違い、成長途中の子どもは脱毛の施術を受けても、ホルモンバランスの関係から再び毛が生えてくることがあります。

子どものハイジニーナに年齢制限はない

ハイジニーナとは、いわゆるアンダーヘアー(VIO)の永久脱毛のことを言います。

日本ではまだ馴染みが薄いかも知れませんが、海外ではアンダーヘアーがある方がマナー違反という見方が強く、子どもの時にすでにハイジニーナを受けている人が少なくありません。

ハイジニーナの語源は、衛生・清潔という意味の〝hygiene〟とされており、毛を全て除去することでデリケートゾーンが蒸れにくくなったり、自己処理による黒ずみなどがなくなり、見た目を綺麗に維持できると言われています。

年齢制限は特になし

ハイジニーナを行っている脱毛サロンでは、年齢制限を特に設けているわけではありませんが、アンダーヘアーが生えていることが条件となっています。

近年は、バレエやフィギュアスケートなどの競技を行っているお子さんが、ハイジニーナを受けに脱毛サロンを訪れるのが増えていると言われています。

なお、上限年齢も特にありませんが、白髪が生えている場合は脱毛機器が反応しないため施術をお断りするケースがあります。

脱毛サロンで年齢をごまかすのは難しい

多くの脱毛サロンでは、未成年(20歳以下)の場合、親の同意書が必要となっています。

しかし、親に内緒で施術を受けたいという人や、相談しても断られてしまったということもありますよね。

そのような時、脱毛サロンに20歳以上と申告して年齢をごまかして、施術を受けようと思う人もいるかも知れませんが、現状としてそれは不可能と言えるでしょう。

その理由は次の2点から言えます。

身分証明が必要

脱毛サロンでは、施術を受ける前に必ずといって言いほど身分証明書の提示を求められます。

身分証明となるものには、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、保険証、外国人登録証明書などがあります。

親の同席が必要な場合がある

サロンによっては、未成年と疑われる場合はカウンセリングに親の同席が求められることがあります。

脱毛を親に相談すればわかってくれる

親の心情として、子どもからもしムダ毛について真剣に悩んでいると相談されれば、何とかしてあげたいと思うものです。

実際に、小学生の娘に相談を受け、サロンに連れてカウンセリングに来る親も少なくありません。

特に母親の場合は、同性としてのその悩みに共感しやすいことから、相談しても無碍に断られるということはないのではないでしょうか。

自己判断で適当にムダ毛処理をしていると、余計なトラブルが発生しやすくなるため、気軽にお母さんに相談してみてはいかがでしょうか。

医療脱毛と脱毛サロンで年齢制限に違いはない

クリニックで受けることができるレーザーを使用した医療脱毛と、光機器による脱毛が行われるサロン。

この2つとも、脱毛に関して明確な年齢制限が存在しないのが現状です。

そのため、子どもであってもムダ毛に悩んでいれば、どちらも受けることが可能となっています。

ただし、クリニックないしサロンでは、様々なトラブル回避の観点から独自に年齢制限を設けています。

どちらも、多くの場合は15~16歳以上から施術可能としていることが多くなっています。

まとめ

脱毛をしている人の年齢や、何歳から脱毛ができるのかなど、脱毛と年齢についてお伝えしてきました。

脱毛といえば20代という印象が強いですが、10代もかなり増加していて、一方で40代の人も多くなっています。

毛深くて悩んでいるお子さんでも、脱毛可能なサロンはあります。中でもキレイモは年齢制限がなく、とてもしっかりとした接客で親身に相談に乗ってくれるサロンです。

お母さんが積極的に一度相談してみるといいと思います。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事