MENU

CLOSE

脱毛体験者に聞いた!光脱毛一番痛い部位の口コミランキング

脱毛体験者に聞いた!光脱毛一番痛い部位の口コミランキング

516views

カテゴリ:施術する前の疑問や不安

光脱毛の特徴とは

脱毛サロンやエステで全身脱毛する場合、主に用いられる手法の一つが光脱毛です。

全身脱毛はかつてニードル脱毛が主流でしたが、現在はより痛みの少ない方法として光脱毛が用いられています。

光脱毛は、基本的な施術方法はレーザー方法と同じです。

レーザー脱毛はレーザーを照射しますが、光脱毛はフラッシュを照射します。

フラッシュ脱毛の方が出力を抑えているので、レーザー脱毛よりも痛みが少ない、という特徴があります。

その分レーザー脱毛よりも、脱毛に時間がかかりますが、痛みを少なくして、じっくりと全身脱毛に取り組むことができます。

そして光脱毛は直接ピンセットなどで毛を抜くわけではないので、基本的に大きな痛みを感じるものではありません。

ただ痛みに関しては個人差があるのが実際のところです。この違いは個人の体質や脱毛サロンが用意している、ジェルなどのケア用品の有無によっても異なります。

また脱毛サロンではなく美容皮膚科などのクリニックなら、麻酔を使うこともできます。

痛みに対しては対処法があるので、全身脱毛を受ける際に、痛みのトラブルに関しては過度に心配し過ぎる必要はありません。

しかし初めてお試しで施術を受けるとなると、不安な気持ちも残ると思います。

では光脱毛を受ける際に、痛みを感じやすい部位にはどのような箇所があるのでしょうか。

光脱毛一番痛い部位の口コミランキング

【第1位】女性器付近の光脱毛

光脱毛で痛いと感じる部位の口コミランキングの、第1位は女性器付近の光脱毛です。

女性器付近の毛の量や形、というのは女性にとっては非常に気になるところですよね。

また人によっては彼氏の要望で、女性器の脱毛を検討する人も少なくありません。

しかし、この女性器付近は、非常にデリケートな部分でもあります。

基本的に刺激に慣れている部分ではないので、光脱毛を照射するとチクリとした痛みを感じる人が少なくありません。

特に初回の光脱毛の照射は、痛みを感じやすいので注意が必要です。

2回目や3回目となると毛の量が減ることで痛みも減ってきます。

痛みを強く感じた場合は我慢せずに担当スタッフに伝えることも大切です。

【第2位】臀部の光脱毛

臀部の肛門付近のことをオーラインといいますが、このあたりの光脱毛も痛い箇所として知られています。

肛門の周囲の肌は刺激に強くありません。

実際日常生活で、肛門に強い刺激が加わることってないですよね。

そこに光脱毛のフラッシュを照射するので、他の箇所よりも痛みを感じやすいのです。

痛みを感じた場合は無理に我慢せずに、素直に施術スタッフに相談しましょう。

中途半端に痛みを我慢していると、いつの間にか炎症が起こっていた、というトラブルにもなりかねません。

光の出力を下げる、もしくは期間を空けて再度挑戦するなど、何かしらの対処方法を相談しましょう。

【第3位】ワキの光脱毛

ワキは脱毛するポイントとしては定番ですが、痛みを感じやすい部分でもあります。

その理由は肛門付近や女性器付近と同じで、元々刺激に強い箇所ではないからです。

そしてワキは太い毛が密集しているところでもあります。

毛が密集しているとどうしても痛みを感じやすくなります。

また毛が密集していれば、光脱毛でフラッシュ照射する時間が長くなりがちなので、痛みも感じやすくなってしまうのです。

ただしこのワキの毛も他の箇所と同じように、痛みに対しては徐々に慣れてきます。

実際に「1回目は痛いと感じたけれど2回目以降は大丈夫だった」と感じる人もいます。

光脱毛に多少の痛みはつきものです。

初めて全身脱毛に挑戦する際は、その痛みと上手く付き合っていくことを想定しておきましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事