MENU

CLOSE

顔脱毛と化粧・メイクの疑問を解消!顔脱毛はノーメイクが効果大

顔脱毛と化粧・メイクの疑問を解消!顔脱毛はノーメイクが効果大

1449views

カテゴリ:施術する前の疑問や不安

顔脱毛はほとんどのサロンでできる

現在は、どこのサロンでも“部分脱毛”や“全身脱毛”のパックプランがあり、この中には顔の脱毛も含まれています。

初めて脱毛を受ける方や脱毛についてまだ詳しく知らない方は、「顔の脱毛まで出来るんだっ∑(゚Д゚)!」と驚かれるかも知れません。

そうなんです!

現在の脱毛サロン・医療脱毛ではVIOのデリケートゾーンに留まらず、顔の産毛までを対象として脱毛ができちゃうんです♪

スゴイですよね〜!

「でも、どうやってやるんだろ?」

「メイクはしてても大丈夫なの?」

「顔の脱毛をすると何かメリットがあるの?」

興味は出てきたけど、色んな疑問も出てきた…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、脱毛サロンで顔脱毛を受ける時の気になるアレコレをギュッとまとめて解説していきます。

キレイモ・銀座カラー・脱毛ラボ・Jエステ・ストラッシュ・シースリー各サロンの“早見一覧表”もご用意しましたので、ぜひ比較してみて下さい。

メイクをしたままサロンに行ってもOK!

肌に脱毛マシーンを当てたり、シェービングをすることから、「メイクをして行っても大丈夫?」という疑問が出てくると思います。

でも、メイクをしたままサロンに行っても大丈夫です!

お仕事帰りやお出かけの際にも問題なくサロンに寄ることができます。

ただ、施術を行う際にはメイクを落とす必要があるので、ガッツリと濃いメイクはやめた方が良さそうです。

スタッフさんが施術前にメイクを落としてくれるので、カンタンに落とせるようなナチュラルメイクにしておきましょう。

手間や時間をかけずにオフできれば、その分施術時間を短縮すこともできます。

顔脱毛はメイクを落としてやるのが基本!

サロンへメイクをして行っても大丈夫ですが、施術をする際にはメイクを落としてから行います。

まぶたは脱毛範囲外になるので、アイメイクは落とさず残したままでもOKです。

クレンジング方法はサロンごとで違い、コットンで拭き取ったり、ローションで落としたり、サロン専用のクレンジングを使ってオフすることが多いようです。

「日頃から使っているクレンジングオイルがいい!」という、こだわりのある方は持参しても大丈夫です。

ほとんどのサロンにはパウダールームや洗面台があるので、借りて自分でメイクを落とすことができます。

店舗によってはパウダールームが少ないところもあるようなので、一度スタッフさんに確認を取るのがいいでしょう。

メイク落としはスタッフさんがやってくれるので楽ちん

脱毛を受ける際にはベットにゴロンと横になり施術を受けますが、メイクをしてきた場合には、この時にスタッフさんがサロン専用のクレンジングやコットンを使ってメイクを落としてくれます。

お任せでラクですよ〜

もし、持参したクレンジングオイルやサロンにクレンジングが準備されている場合には、洗面台を借りて自分で落とすこともできます。

ただ、クレンジングオイルが完備されているサロンは少ないようなので、スタッフさんに聞いてみましょう。

パウダールームや洗面台の数なども、各サロン・各店舗ごとで充実度にばらつきがあるので、こちらも合わせて確認した方がよさそうです!

顔脱毛はしっかりとメイクオフしないと効果が半減…!

施術前にささっとクレンジングやコットンで落としただけでは、どうしても落ち切らないメイク残りが出てきてしまいます。

スッタフさんが落としてくれるといっても、そこには限界があります。

そうなると、毛穴に詰まったファンデーションによって、本来得られるはずだった脱毛効果が半減してしまうんです…。

照射した光が、メイクが残った地肌にどのような作用を及ぼすのか不明な点もあり、肌が荒れてしまったり、異常が起きたり…と肌トラブルの原因に繋がる可能性もあります。

そのため、メイクは残さずキレイに落とした状態で施術を受けるのがキホンです。

特に顔は手足に比べてほとんど目立たないくらい、細く薄い産毛を対象に脱毛を行うので、脱毛効果が分かりにくい部位でもあります。

脱毛効果を実感するまで、回数と時間が必要になるんです。

そのため、脱毛マシーンに最大限の脱毛効果を発揮してもらうためには、顔脱毛はキレイな肌(毛穴)=ノーメイクで行くのが一番!

それでも、なかなか難しい…。という場合には、オフしやすいパウダーファンデーションなどナチュラルメイクで行くのがオススメです。

脱毛後のメイクはNG!肌トラブルの原因に

顔の皮膚は薄くとてもデリケートです。

その部分を前処理(シェービング)したことで肌には負担がかかり、施術後には照射によって毛穴の中には熱がこもっている状態です。

ジェルや保湿クリームを使い、脱毛時の負担を減らす工夫はされていますが、それでも肌にはストレスがかかっています。

脱毛後は特に毛穴を塞いでしまわないように、いつもよりも優しく扱ってあげて下さい。

各サロンでも、禁止とは言っていませんが脱毛後のメイクは控えることを勧めているので、どうしてもメイクが必要な場合は、パウダーやオーガニックコスメなど一つ工夫を入れてみるといいかもしれません。

脱毛当日・翌日のお肌には化粧水でたっぷりと潤いを

脱毛当日は、照射熱を浴びた毛穴に熱がこもり肌が乾燥しています。

なので、帰宅後も冷やしたタオルなどで肌をケアしたり、化粧水をたっぷりとかけて肌に潤いを与えてあげましょう。

水分補給をしてあげた後は、水分を逃さないために乳液でカバーすることも忘れないで下さい。

これで脱毛後の保湿ケアはバッチリです。

水分量が高いみずみずしい肌の方が照射光が毛穴の中まで届くので、脱毛効果と脱毛後の毛の抜け落ちる反応も良くなります。

逆に乾燥肌の方は、本来得られる脱毛効果が下がり毛の抜け落ちる反応もよくありません…。

なので、日頃から保湿ケアには意識して取り組みましょう!

顔脱毛の効果とメリットで美肌Get!

「顔の脱毛をすると、どんなメリットがあるのか?」

「どんな効果を実感することができるのか?」

この“脱毛効果”については、みなさん敏感になるところだと思います。

さて、顔の脱毛をすることでどんなイイことがあるのでしょうか?!

1. 化粧ノリUPで、メイク崩れなし!

みなさん、メイクをする時にファンデーションの色むらができたり、乾燥肌でノリがイマイチだったり、夕方、むしろお昼頃にはメイクがヨレ出したりしませんか…?

この原因、実は顔の産毛にあるんだそうです。

化粧下地やファンデーションが産毛でヨレてしまうのが、その原因なんですって!

確かに、女優さんやタレントさんの肌はいっつも艶があって、化粧ノリもよく綺麗な肌を維持してますよね!?

脱毛の他にも色んなお手入れはしているはずですが、顔脱毛も女優肌の秘密の1つ!!

顔脱毛では、細かい産毛にまで効果を発揮するので、脱毛完了時にはつるんッとしたスベスベ肌が手に入ります。

そのため、脱毛前のように産毛に邪魔されることがなくなり、メイクのノリがよくキレイに仕上がり、この状態を崩すことなく長時間キープ!することができちゃうんです。

2. 肌のトーンUP!

顔脱毛をすると、肌が1トーン明るくなると言われています。

なぜかというと、産毛が関係しているのですが、ほとんど目立たない顔の産毛でも密集することで肌のトーンがくすんで見えてしまっているんです。

これには驚く方も多いのではないでしょうか?!

たかが産毛ですが、本来の自分の肌色よりも暗くなっていたんなんて…知らなかったですよね。

「肌のくすみがきになる…。」という悩みを持っていた方には朗報ではないでしょうか?

3. ツルスベ女優肌GET!

脱毛を重ねると、完了後には産毛すら生えなくなります。

これまで、顔のお手入れはシェーバーやカミソリ、毛抜きを使っていた方は、痛い思いをしていたり、毛が生えて来た頃にはザラザラ、チクチク…とした不快感を気にしていた方も多いのではないでしょうか…。

顔脱毛では産毛までなくし、脱毛卒業を目指せるので“いつでも・どこでも・いつまでも”ツルスベ肌を維持できるようになります。

つるんっとした手触りの愛され女優肌が手に入ると考えるとワクワクしてきちゃいますね。

4. 毛穴がなくなりブツブツ肌解消!

「これまで、処理にはカミソリを使っていたから毛穴が目立つ…。」という悩みをよく耳にします。

カミソリや毛抜きを使っている方は、特に毛穴が開き汚れが詰まっていたり、黒ずみやブツブツ毛穴ができることが多いようです。

それが、自己処理の頻度が減ることで肌への負担もかからなくなり、脱毛マシーンの美容効果もあって、脱毛を重ねるごとに徐々にブツブツ毛穴が消えてなくなっていきます!

最終的には産毛がなくなり、毛穴まで目立たなくなります。

サロンごとのメイク落とし、パウダールームなどの状況(一覧表)

最後にサロンごとのメイクやパウダールームなどの状況を記載しますので、参考にしてください。

メイクの落とし方・パウダールームの設備など
サロン名 サロンへメイクをして行ってもOK? メイク落としは誰がやる? 落とし方 パウダールームの設備
キレイモ スタッフ コットン
銀座カラー スタッフ 専用のクレンジング
脱毛ラボ スタッフ コットン
(数が少ない)
ストラッシュ スタッフ 拭き取り
(施術部屋に完備)
シースリー スタッフ コットン
Jエステ スタッフ 専用のクレンジング
(数が少ない)

化粧品の貸し出し・脱毛後のメイクなど
サロン名 化粧品の貸し出し 脱毛後のメイクはOK? 脱毛後の化粧水・乳液の使用はOK?
キレイモ
基礎化粧品の設備のみ
メイク用品は持参
銀座カラー
基礎化粧品の設備のみ
メイク用品は持参
×
(オススメできない)
脱毛ラボ
設備が乏しい
×
(オススメできない)
ストラッシュ
基礎化粧品のみ
メイク用品は持参
シースリー
基礎化粧品のみ
メイク用品は持参

(スタッフに相談)
Jエステ
基礎化粧品
メイク用品も豊富にある

(スタッフに相談)

使っている脱毛マシーンによって、脱毛後のケアの違いが出る場合もあります。

なお、表の内容は変更されていることがありますので、正確な内容は各サロンのHPなどで確認してください。

各サロン、各店舗のスタッフさんにご相談してご自身の肌にあったケア、サロン選びをして下さい。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事