MENU

CLOSE

高校生の脱毛はもう普通!早めに脱毛するとメリットがたくさんある!

高校生の脱毛はもう普通!早めに脱毛するとメリットがたくさんある!

1820views

カテゴリ:脱毛の年齢

ムダ毛の悩みは若い時ほど深刻

ムダ毛の悩みは深刻

インターネットリサーチ会社が、女性のムダ毛に関するアンケートを行ったところによると、自分のムダ毛をどの程度気にしているか?という質問に対し、「気にしている」「やや気にしている」「あまり気にしていない」「気にしていない」の4段階で「気にしている」と答えた人が最も多かったのが10代(割合は67.6%)という結果になりました。

親世代にとっては「毛なんて誰でも生えているもの」と気にすること自体を否定してしまいがちですが、当人はムダ毛の多さや濃さに毎日苦しんでいるため、そんな風に軽くあし
らわれてしまうと、全てを否定されたような気持ちになってしまうことも。

なお、このアンケートは2010年のものですので、美容に関心が高い現在の10代では、ムダ毛を気にしている人の割合はさらに高いと考えられます。

ムダ毛の自己処理は小学生から始める人が多い

小学生

ムダ毛の自己処理を開始した年齢は、年々低年齢化していると言われ、最近は小学校5~6年生から始める子の割合も多くなっています。

バレエや水泳などを本格的に行っている子供の場合は、肌を露出する機会が多いことから、早ければ小学校低学年の時から自己処理を始める子もいるようです。

最近は、このような流れを汲んで、3才から通える脱毛サロンも登場しています。

高校生の脱毛サロン通いが増えている

自己処理の低年齢化に伴い、高校生の時点でムダ毛の自己処理歴が数年に及んでいることが考えられます。

自己処理の際、最も多く利用されるのがカミソリだと思います。

カミソリは一度買うと数回使えて経済的ですし、すぐにムダ毛を処理できるので便利な反面、肌トラブルも起こりやすくなり、実際にムダ毛と肌トラブルの両方で悩んでいる高校生も少なくありません。

また、最近の高校生はファッションだけではなく、美容に関してもとても敏感で、憧れのモデルやタレントの手足がツルツルなのは脱毛サロンに通っているからだと知っています。

実際に、ティーンに人気のあるモデルやタレントを広告に起用している脱毛サロンもあり、脱毛サロンがより身近に感じている人も多いでしょう。

このようなことから、高校生で脱毛サロンに通う子が増えていると言われています。

高校生が脱毛サロンで脱毛するメリット

メリット

肌トラブルの回避

前述した通り、カミソリでの自己処理は皮膚を傷付け、黒ずみの原因となります。

また、毛抜きでのムダ毛の処理は埋没毛や感染症の恐れが、ワックスはかぶれや炎症を起こす可能性があるため、どれも肌のバリア機能が整っていない高校生には、おすすめできる方法とは言えません。

しかし、脱毛サロンの脱毛は皮膚の表面を削ったり、無理矢理毛穴から毛を引っ張るわけではないので、このようなトラブルは起こりません。

悩みが深刻化しない

ムダ毛の悩みは、本人と周囲との感じ方に温度差が生じやすいもの。

そのため、一番身近な存在である親がまともに取り合ってくれなかったり、友達や同級生からからかわれたりすると、それが大きな心の傷となり、中には学校へ通えなくなってしまう子もいます。

また、自己処理によるムダ毛の処理には限界がありますし、何より毎日その悩みと向き合うことは強いストレスを生みます。

脱毛サロンでの脱毛は、このような悩みを解消するためにも大きな役割を果たしていると言われています。

高校生が脱毛サロンで脱毛するデメリット

デメリット

お金が必要

高校生なら、部活や大学進学のための塾通いなどが優先で、アルバイトをしている子はまだまだ少ないですよね。

そのため、脱毛サロンへ通いたくても、お金がなくて通えない子も多いと思います。

また、親が援助をしてくれるという場合でも、あまりに高額だと躊躇してしまうもの。

しかし最近は、学割を導入している脱毛サロンや、初回時のみのキャンペーンで脱毛一ヶ所を100円で受けられるところなども登場しています。

もし、お金がネックで脱毛サロンを諦めているなら、そのような情報を探してみるのがよいでしょう。

ホルモンとの関係

毛の生え変わりはホルモンの分泌と関わりがあり、ホルモンバランスが安定しないうちはムダ毛を処理しても、また生えてきてしまうことがあります。

ホルモンが安定してくるまでには個人差があると言われていますが、18~20才が目安とも言われているので、それまでは永久脱毛と言われるニードル脱毛や、出力が強いレーザー脱
毛は避けた方がよいと言われています。

なお、脱毛サロンで行われている光脱毛は、レーザー脱毛に比べて出力が弱い分、肌へのダメージも少なく体への負担は避けられるので、高校生で初めて脱毛をするなら脱毛サロンでの光脱毛がお勧めと言えます。

高校生で脱毛サロンに通うのは問題ないの?

全ての脱毛サロンではないですが、親の承諾があれば高校生でも通うことは可能となっています。

多くの場合は、初回のカウンセリングに親が同伴することが条件となっていますが、契約が終われば、通う分には親が付き添わなくてもOKになっています。

制服でも通える!

学校帰りに脱毛サロンへ行きたい人は、脱毛サロンへ行く際の服装も気になると思いますが、制服のままでも特に問題はありません。

施術する部位によっては脱毛サロンで着替える必要がありますが、わざわざ自宅で着替えたり、ロッカーに私服を用意しておくなどの手間は考えなくてもOKです。

始めるなら部分脱毛からがオススメ!

部分脱毛

どうせムダ毛を処理するなら、全身を綺麗にしたいと誰もが思いますよね。

しかし、全身を脱毛するとなると料金も高くなりますし、何より体への負担も大きくなってしまいます。

脱毛サロンの光脱毛は、医療脱毛よりは痛みが少ないと言われていますが、痛みの感じ方は人それぞれ。

痛くないって聞いていたのに痛かったとなると、全身の脱毛を終わらせるまでずっと苦痛ですよね。

そうならないために、まずはムダ毛の気になる部分から脱毛を始めて、脱毛の施術やサロンの雰囲気に慣れることから始めてみましょう。

なお、高校生が最初にする脱毛部位は、脇、腕、足が人気となっています。

高校生で脱毛をする上での注意点

注意点

親の承諾が必要

上記でも触れましたが、脱毛サロンやクリニックでの脱毛は未成年の場合、親の承諾が必要になります。

また、多くは初回のカウンセリング時に親の同伴が条件となっているか、同伴できない場合は電話連絡にて直接確認することになっているようです。

生理周期が安定していることが大切

生理がまだ来ていなかったり、生理周期が不安定だと、ホルモンバランスが乱れやすく、脱毛の施術をしても思うような効果が得られない場合があります。

そのため、生理が始まってある程度年数が経っていることや、生理周期が安定していることは、脱毛を始める際にとても大切な判断材料になります。

日焼けに注意

脱毛の施術前や施術後は、日焼けに注意をする必要があります。

脱毛サロンで使用している光脱毛は、メラニンに反応させるため、日焼けした肌では皮膚に光が吸収されて火傷や炎症の原因になってしまいます。

また、施術後に太陽の光を浴びると、肌へのダメージが重なってしまい、シミなどの原因になることも。

高校生だと体育の授業などで外に出る機会もあると思いますが、長袖長ズボンで体を覆ったり日焼け止めを塗るなどしてしっかりと対策をして下さい。

脱毛をした高校生の口コミ

女性
脱毛をしたいと思っても高校生の場合、親の承諾が必要なので難しい人もいるかも知れません。
私は姉が先に脱毛サロンでの脱毛経験があったため、料金のことも含めて一緒に親を説得してくれたので大丈夫でした。
私が行った脱毛サロンは、スタッフさんも優しくて施術自体の痛みもなかったのでとてもよかったのですが、未成年は脱毛回数に限界があり6回しか受けられなかったのが残念でした。
でも6回でも気になる部分はだいぶムダ毛がなくなったので、やっぱり行ってよかったと思います。
女性
ムダ毛の中でも断然気になる部分は脇だと思うのですが、私は脱毛サロンで脇脱毛をしました。
ちょうどキャンペーンをしていたので、料金が驚くほど安かったこともあり、親を説得しやすかったです。
初めての脱毛だったのでどれくらい痛いのか怖かったのですが、私は全然平気でした。高校生で脱毛をするにはお金をどうしようかという心配もあると思いますが、キャンペーンを利用すると安くできますよ。
女性
部活をしていると、着替える時にムダ毛を人に見られるのがとても気になるんですよね。
なので私は一番気になっていた脇をまずはキャンペーンで脱毛しました。
脱毛した後は部活の時はもちろん、私服で出掛ける時にも脇のムダ毛が気にならなくなったので、ノースリーブとかオシャレの幅が広がりました。
女性
脱毛サロンで脇と膝下の脱毛をしています。
友達も脱毛に興味があるらしく、私の肌を見て「いつも肌が綺麗だけどどこか通ってる?」と聞いてくるようになりました。
今はまだ高校生なのでお小遣いの範囲内でやっていますが、これから大学生になってアルバイトを始めたら本格的に全身脱毛したいと思っています。
女性
中学生の時からムダ毛が濃いことに悩んでいて、特に脇毛の濃さが気になっていたので部活の時に人前で着替えるのが本当に苦痛でした。
高校生になって通学の電車の広告で脱毛のサロンのことを知り、キャンペーンで安く施術を受けられるとわかって母親に相談しましたが最初は猛反対されました。
でも、どうしても脱毛したくて最後は泣きながら頼んだところ、話を聞いてくれただけではなく、最終的には一緒にカウンセリングにも行って、無事契約となりました。
私の毛はかなり濃くて太いので、他の人のようにすんなりと綺麗になったわけではないですが、少しずつ毛の量が減っていき、自己処理で傷付いた肌がツルツルになっていくのはとても嬉しかったです。
女性
高校3年の夏休みにどうしても脇の脱毛をしたくて、親を説得して脱毛サロンへ通いました。
親にはその時キャンペーンでとても安く脱毛が受けられること(両脇で600円でした)や、ムダ毛の処理で本当に悩んでいることを訴え、何とか許可を貰うことができました。
とは言え、初めての脱毛サロンだったので高いコースを勧誘されたり、子供だからと嫌な態度をされたらどうしようと不安でしたが、実際に行ってみたらスタッフの皆さんがとても親切で、600円の契約だからと言って適当に扱われることもありませんでした。私は行ってよかったと心から思っています。
女性
私の場合、キャンペーン価格が安すぎるという理由で親から反対されました。
どうしても脱毛したかった私は、「だったらママも一緒に受けてみたら?」と母親を誘って、とりあえずカウンセリングを受けてみることに。
スタッフの人から色々話を聞いていくうちに納得できたみたいで、結局母親もキャンペーンで脱毛をすることになりました。
高校生が脱毛サロンで脱毛する時、一番ネックなのは親の承諾をとることだと思いますが、そんな時は私の方法を試してみるのもおすすめですよ。
女性
私の通っている高校では、脱毛サロンでの脱毛が流行っています。
体育の着替えの時、脇が凄く綺麗な子がいて、自己処理であんなに綺麗になるの?と思っていたらやっぱり脱毛サロンへ通っていると聞いて。
私もすぐに両脇とVラインをやりました。
高校生だと夏は海やプールに行く機会も多いから、Vラインも思い切って脱毛したけどこれが正解でした。
それまではかわいい水着を着ても、毛がはみ出てたらどうしようと不安だったのが、今では思いっきり楽しむことができます。
女性
中学の時からムダ毛が気になっていて、高校生になってから思い切ってお母さんに相談したら、「それなら脱毛しなさい」と勧めてくれました。
てっきり反対されると思ってびっくりしたら、お母さんは脱毛経験者でした。契約の時も付き添ってくれ、理解がある親で本当に感謝しています。
契約は親同伴でしたが通うのは一人で行っています。
女性
カミソリで毎日自己処理をしていたら、肌が荒れたり、刃で皮膚を傷付けたり・・。
どうしたらいいかなと悩んでいたら、お母さんの方から「脱毛サロンへ行ってみる?」と声を掛けてくれました。
友達が脇脱毛をしていて羨ましいと思っていたのですが、まさかお母さんが許可してくれると思わなかったので、とても嬉しかったです。
カウンセリングに付き添ってくれましたが、その時にスタッフさんから「脱毛をするのはあなた自身だから、わからないことがあったらその都度聞いてね」と優しく声を掛けてもらえたのが嬉しかったです。
脱毛サロンは高いと思っていたけど、お小遣いからいくらか毎月返す形で親に出してもらいました。
私と同じように悩んでいる人がいたら、まずはお母さんに相談してみるのがよいと思います。

まとめ

現在では高校生でも脱毛している人が多くいます。

自分で処理して肌に傷をつける前に脱毛サロンに通えば、この先もずっとキレイな肌でいられるかもしれません。

ただし、両親の理解が必要です。お母さんにも脱毛のメリットをしっかりとわかってもらい、一緒にカウンセリングに行ってもらうといいでしょう。

脱毛サロンは多くありますが、中でもミュゼプラチナムは500円ほど(1回500円を払うだけです!)で脇やVラインの脱毛が通い放題のキャンペーンをやっています。

ぜひ公式HPを確認してみてください。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事