MENU

CLOSE

トラブルが起きたら返金して貰える?大手の脱毛サロンが安心な理由とは

トラブルが起きたら返金して貰える?大手の脱毛サロンが安心な理由とは

401views

カテゴリ:脱毛の悩み・疑問

ほとんどの脱毛サロンは簡単に返金して貰える

脱毛サロンは定期的に通って施術を受けることで効果が高まります。

そのため複数回のパック料金や月額料金などの割引コースが充実しており、より安く脱毛したい人におすすめです。

これは安定して顧客を確保した方が脱毛サロンの経営や機器の増設や更新に役立つからです。

大手脱毛サロンほど機器が充実しているケースが多く、良い評判がつきやすいのは資本力や教育にかけられる予算が大きいからでもあります。

大手のサロンは返金制度も整っている

一方で、脱毛をする際に気になるのがトラブルにあった際の返金制度です。脱毛サロンは長期契約になるほど割安になる傾向がありますが、その分費用も高くなりがちです。

分割払いに対応するサロンも増えているものの、返金制度がないと不安ですね。

転勤や仕事の忙しさで通えなくなった場合はどうするかといった、環境の変化への対応も見逃せないポイントです。

返金制度は大手脱毛サロンほど充実していることが多く、返金になったときの手続きもスムーズです。

これは返金制度をしっかりと整えているからで、料金トラブルや訴訟を避けるためでもあります。

また、返金制度の充実で顧客がつくかどうかが変わると言った経営戦略上の問題もあります。

トラブルだけでなく、初めてのエステ脱毛で長期契約を行い、急に全身脱毛が怖くなった場合なども返金する制度があります。

クーリングオフの制度も知っておこう

クーリングオフを利用すれば、8日以内の契約を無効化できることがあります。解約理由を述べる必要が無く、個人の都合でも解約できるのが特徴です。

ただし、施術を受けた分の料金は支払う必要があり、お店での直接契約ではなくネットから申し込んだ場合は適用が受けられないなど、一定の制限があります。

美容クリニックの全身脱毛は返金されない部分も

脱毛サロンは返金制度が充実している場合が多く、月額契約などを除けば受けていない部分の返金を保障してくれます。

場合によっては解約料金を取られる場合もありますが、一般的に2万円以下に設定されています。これは法律上の定めがあるからで、大手サロンほど守っているケースが多くなります。

ただし、美容クリニックの全身脱毛の場合は返金の制度が大きく変わります。美容クリニックの脱毛は医師との契約になるため、法律上の扱いが変わってくるからです。

以前はクリニックでの脱毛はクーリングオフの対象ではありませんでしたが、現在はクーリングオフは可能で中途解約もできるようになりました。

返金や解約金などはクリニックごとに異なるため、事前に確認しておく必要があります。

特に全身脱毛は長期間の契約になることが多く、妊娠や転勤などで持続して施術を受けられない場合の対応は重要です。

全国展開している脱毛サロンであれば、好きな場所で脱毛を受け続けることや、脱毛の休止、解約にも対応しやすいため安心です。

全身脱毛の効果が出るまでには個人差があるため、回数を多めに契約することは一般的になっています。しかし、十分に効果を感じた場合は解約もできるのです。

また、しばらくしてからまた毛が生えてくるなど時間差が生じる場合もあるため、いったん休止して様子を見る方法もあります。

少ない回数で施術を受けると、次回が安くなるなど、保証制度が充実しているサロンもあります。柔軟に利用ができるため、初めての脱毛でも不安にならずにすみます。

おすすめなのは、初回お試し価格などのキャンペーンを利用して一度だけでも脱毛を受ける方法です。

返金制度があっても、実際施術を受けた経験があるかないかで安心感が変わってきます。

サロンによって施術に使う機器が異なるだけでなく、カウンセリングのポイントも変わってくるため、自分と相性の良いサロンを探していくのも方法なのです。

まとめ

脱毛は継続してこそ効果があるものですから、長期の契約が必要になります。

長期の契約になると、自分の状況が変わったりしますので、解約などの取り扱いはとても大切です。

契約時にはサービス内容とともに、解約時の扱いもしっかりと確認しておきましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事