MENU

CLOSE

脱毛は恥ずかしくない!VIOの施術、ワキガや黒ずみの心配を解消します!

脱毛は恥ずかしくない!VIOの施術、ワキガや黒ずみの心配を解消します!

1058views

カテゴリ:施術している時の疑問や不安

誰でも最初は恥ずかしい

自己処理での脱毛に限界を感じ、脱毛サロンでの脱毛を考え始めた時、必ずぶち当たるのが、あんなところやこんなところ見られてしまう恥ずかしさ、ではないでしょうか。

ムダ毛が生えているのを見られるのは嫌という感覚は、通常であれば当然ですよね。

特に脇や胸、デリケートゾーンのムダ毛は、そうそう人に晒す部分ではないため、その気持ちはより強いと思います。

スタッフも脱毛済なので恥ずかしさをわかっている

商売上、スタッフの人はみなさん、つるつるぴかぴかの綺麗な肌をしています。

そのような人の目の前に、手入れされていない状態の自分の毛を晒すのに、抵抗を感じてしまうのは当たり前と言えます。

しかしこれは、自分だけに限ったことではありません。

脱毛サロンで脱毛をしようと思ったら、多くの人が今、あなたと同じような悩みを抱えていたことになります。

それはもちろん、脱毛サロンのスタッフも同じです。

そのため、脱毛サロンで初めて脱毛の施術を受ける時の気持ちは、スタッフの人は十分にわかっています。

経験者が身近にいてくれることほど、心強いことってないとは思いませんか?

VIO、胸、脇の脱毛方法

脱毛サロンで脱毛の施術を受ける時、どんな風に施術が行われるのかわからないのも、不安に拍車を掛けている部分ではないかと思います。

そこでここでは、全身の中でも特に恥ずかしいと感じやすい3ヶ所について、それぞれ脱毛の方法をご紹介したいと思います。

脇の施術方法

  • ブラ付キャミソール(自前)かサロンの施術着など、脇を露出できる服装に着替えて施術が行われます。
    自前のキャミソールが汚れるのが心配な場合は、キャミソールの上から施術着を着用してもよいか事前にカウンセリングにて確認しておきましょう。
  • 脇に赤みやホクロ、あざなどがある時は、シールでその部分を覆います。
    サロンの脱毛器具は黒いものに反応するため、このような対処を行います。
  • 脇を消毒したら、皮膚表面の保湿と冷却のためのジェルを塗ります。
  • カメラのフラッシュのような光を発して脱毛を行うため、ゴーグルを装着して施術が開始されます。
  • 光照射時の痛みの感じ方は人それぞれで、輪ゴムでばちんと弾かれた感じという意見が多いですが、最近は痛みを感じにくい光脱毛機器を導入しているサロンも増えています。
    両脇で5~8分ほどの施術で終了です。
  • ジェルを拭き取った後、脇をクールダウンして終了です。

胸の施術方法

  • 胸脱毛の場合、鎖骨下あたりからアンダーバストの範囲の脱毛を行います。
    専用のガウンを羽織り、施術は胸の部分を開いた状態で行います。
  • 施術前の対応は脇と同じで、ホクロなどについてはシールを貼って光が当たるのを防ぎます。
  • ジェルを胸全体に塗ります。
    脱毛サロンでは乳輪に生えている毛については光を当てることができませんが、乳首部分にもジェルを塗ります。
  • ゴーグルを装着して施術が開始されます。
    施術自体は10分ほどで終了します。
  • ジェルを拭き取った後、胸を冷やして終了です。

VIOの施術方法

  • VIOは下半身のみの施術となりますが、多くのサロンでは胸の上から体に巻きつける形の施術着(ラップタオル)に着替えます。
    ラップタオルは必要な個所だけを開けて施術ができるため、VIOの場合は施術時に胸やお腹が見えることはありません。
    また、専用の紙パンツ(サロンによっては下着なしのところもあります)に穿きかえてから施術開始となります。
  • 施術の様子が目に入ってくると恥ずかしさが増しますが、ゴーグルを装着しているため、実際にはそれほどよくわからなくなります
    ただ、光を照射しやすいような体勢をとるため、足を開いたり、四つん這いになったりと、人によってはその体勢をとること自体に恥ずかしさを感じる場合もあるでしょう。
    しかしそのような時でも、必要箇所のみ施術着を捲り、足元にはタオルを掛けてくれるのでスタッフから見える部分は最小限になります。
  • ジェルを塗り、施術が開始されます。
    施術時間はおおよそ30分程度となります。
  • ジェルを拭き取り冷却をして終了です。

VIO脱毛の不安を解消します

デリケートゾーンを人に見られるというのは、いくら綺麗になるためと思ってもなかなか踏ん切りがつきにくいものですよね。

でもそんなVIO脱毛も、誰もが感じる疑問や不安を解消すれば怖いことはありません。

施術中は基本的に直接触られることはありません

VIO脱毛の施術時、サロンによって対処は異なりますが、多くの場合は専用の紙パンツを穿いて行います。

この紙パンツ、腰回りの部分が紐状になっており、スライドさせることで必要箇所のみを露出するのが可能となっています。

ただし、VIO脱毛は施術前に自己処理でVアイン、Iライン、Oラインのムダ毛をカミソリやシェーバーで剃っていく必要があります。

Vラインはともかく、IラインやOラインは自分で処理するには限界があるもの。

剃り残しなどがある場合は、スタッフが指で広げるなどして丁寧に剃ることもあるので、その時は直接触れられることもあり得ます。

施術時のニオイ対策

オリモノが多い人や、普段からデリケートゾーンのニオイが気になっている人は、スタッフに臭いと思われないか心配になりますよね。

そのような場合は、施術当日の朝にシャワーに入って清潔にしておく、施術前に赤ちゃん用のお尻拭きでデリケートゾーンを拭いておく、トイレのウォッシュレットで洗っておくなどの対策を行っておくとよいでしょう。

なお、施術時にスタッフはマスクをしているため、ニオイは気にならないようです。

また、生理時のニオイの原因の多くはムダ毛による蒸れだと言われているため、VIO脱毛をすることで、このようなニオイの悩みが解消されると言われています。

感じる余裕はないのが現状

VIO脱毛は、敏感な部分を見られる、器具などが触れるため、中には「感じてしまったらどうしよう」「濡れたら恥ずかしい」などの悩みを抱えている人がいます。

結論から言うと、施術中はそのような心配は不要です。

光脱毛の施術はマシンを使って行うので、そういった感覚を抱きにくいというのが実際のところです。

また、ジェルを塗っているため、万が一濡れてしまったとしてもスタッフの人が気付くこともありません。

施術後のチクチクは保湿で対処

VIO脱毛を行うと、それまで毛で覆われていた部分が下着に直接触れるため、チクチクとした痛みやかゆみを感じる人が多いと言われています。

また、一度の施術で全ての毛が処理されるわけではなく、毛周期に従って施術が行われるため、施術前にカミソリやシェーバーで剃った毛が生えてくると、それが肌を刺激してチクチクすることがあります。

このような場合は、保湿クリームを塗ったり、絞め付けのない下着をつけることで症状を緩和、解消することができます。

VIO脱毛をした人の口コミ

  • 恥ずかしいのは最初だけで、施術を重ねていくうちにムダ毛がどんどん抜けるのが嬉しくて、3回目の施術時にはスタッフさんに「ギリギリのところまで光を当てて下さいね」と自分からお願いしていました。もちろんスタッフさんも「わかりました。光をあてられるギリギリまでやってみますね」と快く言って下さいましたよ。施術中はリラックスのためか話し掛けてくれるので、その時に気持ちを吐き出したり、疑問をぶつけることができるので、こんな感じならもっと早く受ければよかったという気持ちです。
  • VIO脱毛に行く前は恥ずかしくて仕方ありませんでしたが、実際サロンへ行くとスタッフは慣れた感じなので、恥ずかしがっている自分が恥ずかしいという感じでした。

脇の黒ずみやワキガは治る人もいます!

VIO脱毛に比べると、ややハードルが低く感じる脇脱毛ですが、それでも普段あまり人に見られない部分のため、恥ずかしさを感じる人は多くいます。

そこでここでは、脇脱毛に対する不安を払拭して頂ければと思います。

黒ずみを解消できる

脇の黒ずみが気になって脱毛サロンへ行くのを躊躇っている人が多くいますが、実はサロンで脱毛をすることで黒ずみを解消することができる場合があります。

脇の黒ずみは、乾燥や摩擦、汚れなどの他に、自己処理による毛抜きの埋没毛、カミソリによる刺激があります。

これらが原因の場合、サロンで脱毛をすることで、自己処理を行う回数が減るため、黒ずみを解消することができるのです。

黒ずみを見られるのが恥ずかしいから、と自己処理をする回数が増えてしまうと、それだけ黒ずみはさらにひどくなってしまいます。

その前にサロンへ行った方が、早く悩みを解消できます。

ワキガの人も脇脱毛はできます

ワキガだと、脱毛サロンへ行っても脱毛を断られるのではないか?と悩む人もいるようですが、ワキガであっても施術を受けることは可能です。

ただし、ワキガ対策のためデオドラント剤や薬などを使っている場合は、施術当日は脇に塗らないように注意して下さい。

なお、脇脱毛によってワキガが軽減することがあるようですが、その一方で毛がなくなるため汗が直接服に沁み込んでしまったり、それに伴うニオイの発生のため、逆に脇汗や脇のニオイが気になるようになってしまった人もいます。

清潔を心掛けることが何より大切

脇やVIOの脱毛では、とにかく「人に見られるのが嫌」「スタッフさんも他人のそんな部分を見るのは嫌だろう」と思いがちです。

しかし、実際に働いているスタッフの多くは、それが仕事のため、特に気にしている人はいません。

むしろそれよりも、清潔とは言えない状態で施術を受けに来る人に対しては、嫌な気持ちを抱くことの方が多いと言います。

ワキガの人の脇脱毛の口コミ

  • 私の場合、脇のムダ毛をどうにかしたいからではなく、脇脱毛をするとワキガが治ると言われて脱毛を決意しました。結果的には脇脱毛でワキガは治りました。自己処理によって肌が傷付いたり、ムダ毛による蒸れがなくなったため、ニオイが気にならなくなったのかなと思います。

恥ずかしさを無くす方法

無料カウンセリングへ行くのがよいでしょう。

サロンの様子や施術の流れを知ることは、不安を解消する一番の手助けになります。

また、これは脱毛経験者の多くが言うことですが、「恥ずかしいのは最初だけ。2回、3回と通っていくたびに、どんどんと綺麗になっていく自分の肌を見ていると、自信が沸いてきて恥ずかしさは消えていき、もっと早く施術を受ければよかった」と思うようです。

恥ずかしさを無くすには、一歩踏み出してみること。

一見矛盾するようにも思えますが、これこそが近道となります。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事