MENU

CLOSE

脱毛は3歳からできる!その安全性やおすすめの脱毛サロンをご紹介します。

脱毛は3歳からできる!その安全性やおすすめの脱毛サロンをご紹介します。

852views

カテゴリ:脱毛の年齢

毛深くて悩んでいる小学生は多い

水泳

小学校に通っているうちからムダ毛が生え始め、体毛が濃いことに抵抗を感じている子どもさんはたくさんいます。中学校、高校と思春期を迎えると、一層、ムダ毛に対するコンプレックスは増えていきます。

特に体育の時間やプールに入るときの脇毛や足の毛、そして顔の産毛などがコンプレックスになっていくようです。

カミソリや毛抜きを使って自分で自己処理を行う子もいますが、子どもの肌はデリケートで負担も大きいので肌が荒れてしまったり、ブツブツとした鳥肌になってしまったり、炎症が起きて埋もれ毛になってしまうこともあります。

こんな悩みを解決してくれるのがキッズ脱毛を行なっている脱毛サロンです。

今の脱毛サロンは子どもにも対応しているところがありますので、親子で通っているという方もたくさんいます。

そこで今回は、何歳から脱毛可能なのか?肌への影響はないのか?キッズ脱毛を行なっているサロンなどのご紹介をしたいと思います。

キッズ脱毛は何歳から可能?

脱毛可能な年齢はサロンごとで異なってきます。中でも早い時期から脱毛をしてくれるのがディオーネとエピレです。

  • ディオーネは3歳から
  • エピレでは7歳から

子ども用の脱毛プランを用意しているので、安心して通うことができるサロンです。

脱毛を始める本来の適正年齢は高校生から

中学生

若い年齢からの脱毛に対応してくれるサロンがある一方で、脱毛を始める時期はホルモンバランスが整い始める高校生以上が適齢期と言われています。

小学生や中学生では、ホルモンバランスが安定していないため、脱毛の効果がしっかりと現れないことがあります。

早い段階に脱毛をしても成長するにつれてホルモンが変化することで、再び毛が生えてくることがありまっす。大人でも妊娠などでホルモンバランスが変化すると体毛が濃くなったりすることがあります。

ホルモンバランスと発毛には深い関係があるので、早くすればその後も毛が生えてこないということではないのです。

実際に多くの脱毛サロンでは、高校生や生理がきていることなどが条件になっているところが多くなっています。

平均的な脱毛開始は何歳から?

女性が脱毛を始めるのは働き始め給料も安定してきた20代前半が多くなりますが、キッズ脱毛では小学校高学年からスタートさせる人も多くいます。

毛が濃い…、目立つ…など早い時期からコンプレックスを抱いたお子さんは少しでも早く脱毛させてあげたいですね。小学校のうちから始めるお子さんがいる一方で、成長に伴って再度ムダ毛が生えるリスクを考えて、ホルモンバランスが整い始める10代後半からスタートを切る人もいます。

この辺は親御さんお考え方しだいといったところかもしれません。ちなみに脱毛サロンに通う約25%は10代の後半というアンケート結果もあります。

子どもも全身脱毛が可能

小学生

基本的には大人と同じ部位の脱毛が可能で、ディオーネもエピレも顔を含めたほとんどの部位の脱毛が可能です。

中でも特に人気なのは、露出することが多く毛量や毛の太さなども目立つ、ワキ、鼻下、肘下、膝下の4つの場所になります。

肌への影響について

脱毛をするにあたり、親御さんにとってお子さんの肌へ何か影響はないのか心配になるところかと思います。

ディオーネやエピレなど、子どもの脱毛を行っているサロンでは安全性にはしっかりと配慮しています。

ただ考えられるリスクとしては、毛嚢炎などの炎症症状があります。毛嚢炎とは毛穴の奥にある毛包という部分に細菌が入り込みニキビのように赤く腫れてしまう皮膚の炎症です。

子どもの皮膚は成人と比べてとても薄くデリケートなので、引っかき傷や毛穴から細菌が感染してしまうことがあります。

他にもライトを照射する際の熱に敏感に反応して熱く感じてしまうお子さんもいるようです。場合によっては火傷のおそれもあるので、サロンの対応もしっかりとしているところを選ぶ必要性があります。

オススメはディオーネ

ディオーネ

  • 対象年齢:3歳〜

ディオーネは子どもの肌専用の脱毛マシーンを使ったハイパースキンという方法で施術を行います。子どものデリケートな肌のことを考えて開発された脱毛マシーンなので、肌に優しく痛みがないのが特徴的です。

3〜4週間に1回のペースで通うことができて、脱毛完了までもスピーディなのがメリットです。TVや新聞、雑誌などでも取り上げられ、毛深さに悩む小中高生にとても人気の高いサロンです。

契約には親権者の同意とお手入れにはサロンまでの付き添いが必要になります。脱毛可能範囲もとても広くなっています。

ディオーネの口コミ

口コミには良いものが多い

  • 痛みがなくお手入れしてくれるので、安心して通うことができました。
  • 脇毛が気になり自分で処理をしていましたが、脱毛サロンに通うようになってからは半袖や水着も気にすることなく着られるようになりました。
  • 毛深くても脱毛の時には痛みはなく、胸元や腕がキレイになりました。
  • 自分で処理をするとカミソリ負けをすることがあり、肌が荒れることがよくありました。脱毛をしてからはキレイな肌に戻ったので本当によかったです。
  • 始める前は痛みがとても心配だったのですが、実際にはまったく痛みはありませんでした。
  • 鏡を見るたびに腕の毛が気になっていたのですが、脱毛を始めて少しずつキレイになっていくので、脱毛サロンに通うのが楽しみになりました。
  • 痛みはなく、毛が薄くなり肌もとてもキレイになりました。

脱毛してキレイな肌を手に入れたお子さんも喜んでいますが、一緒にお母さんの喜びの声も多く寄せられています。

オススメの理由

キッズ脱毛を大々的に行なっているサロンはまだ少なく、中でも当サイトのおすすめはディオーネです。

ディオーネでの子ども用の脱毛は、もともと社長の娘さんがムダ毛で悩んでいたことから始まっているのです。自分の子どもを思って子ども向けの肌に優しい脱毛マシーンを開発したのですから、とても安全性が高いと言えます。それに、子どもの脱毛を開始してから10年以上たっていますがトラブルもありません。

また、熱さや痛みもなくストレスフリーで通うことができます。ジェルも温めたものを使用してくれますので、あの冷たさもありません。

子どものことを考えた施術ですので、親御さんも安心できると思います。体験脱毛もありますので、契約前に一度試してみるといいでしょう。

子どもの脱毛の実績も多いことから、多くの経験によるノウハウも取得していることが考えられます。お子さんの脱毛を考えるなら、まずはディオーネで相談してみることを強くオススメします。

その他のキッズ脱毛対応サロン

ディオーネの他にも比較的低い年齢から脱毛を行っているサロンがありますので、こちらも合わせてご紹介します。

エピレ

  • 対象年齢:7歳〜

エピレには“キッズコース”という、子ども向けの脱毛プランが専用に用意されています。

小学生に上がった頃から、段々とムダ毛が濃くなり気になり出す年頃にもなってきますので、そういった年齢に合わせて脱毛を始めることができます。

脱毛部位もほとんど全身を網羅していて、脇や腕や足など露出頻度の多い部分をピックアップできるのも嬉しいところです。

料金設定も安いので、一度カウンセリングに行ってみるのがいいかもしれません。

ジェイエステ

  • 対象年齢:13歳(中学生)〜

ジェイエステでは中学生からサービスの提供が可能となっています。ただし、中学生・高校生が施術を受ける場合は、親権者の同席が必要になります。(承諾書のみでカウンセリングを受けることはできません。)

また、脱毛部位については全身が可能ですが、カウンセリング時にスタッフとの相談で決めていきます。

ジェイエステはとても300円から500円ほどで両脇やVラインの完了コースのキャンペーンをやっていますので、気になる方はキャンペーンプランの脱毛部位から試してみるのもいいかもしれません。

脱毛ラボ

脱毛の効果を得るためにはホルモンバランスとの関係があるので、生理が始まってから方が良いとされていますが、脱毛ラボでは、カウンセリングで相談をして説明に納得が行けば生理前でも脱毛をすることが可能となるようです。

脱毛ラボでは、月額定額制の通いたい放題プランが辞めたいときにすぐに辞めれるので、人気を集めています。都度払いで脱毛をやった分だけ支払えるのも契約のしやすさがあります。

まとめ

子ども向けの脱毛をご紹介してきました。一般には早くても10代後半くらいから始める脱毛ですが、体毛の濃さは小学生でも非常に気になるもので、心の傷ともなりかねません。

そういった悩みを解消してくれる脱毛サロンがあります。無料カウンセリングで相談するだけでも、解消の糸口がつかめるかもしれません。

小学生

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事