MENU

CLOSE

体毛が濃くても大丈夫!脱毛サロンで実施される高周波の脱毛

体毛が濃くても大丈夫!脱毛サロンで実施される高周波の脱毛

372views

カテゴリ:サロンの選び方

体毛が濃い人は処理が大変

女性でも濃い体毛になる

体毛の濃さは、その人が先天的に持っている男性ホルモンと女性のホルモンのバランスによって決まります。

女性であっても、男性ホルモンの分泌量が多いと、毛の量は多くなり濃い体毛が生えてきます。

このような濃い体毛は処理の仕方を考えなくてはいけません。

例えば、多くの人は体毛を処理する際にカミソリを利用しますよね。

人間の体毛は、カミソリで切った断面からそのまま上に伸びていきます。

カミソリで剃ると、切った断面の表面積が広がり、体毛が太くなったように見えてしまうのです。

体毛を剃ると体毛が太くなるとよく言われますが、実際は体毛が太くなっているのではなく、太く見えていると言うことです。

断面積が毛根部分と同じ太さになると、その分毛穴も大きく見えてしまいます。

脱毛で体毛の処理と毛穴の引き締めを行おう

脱毛処理をするのに脱毛サロンなどの専門店が良いとされるのは、体毛の面倒な処理や見た目の悪さを一気に解消することができるからです。

脱毛サロンでは、肌にトラブルが生じないよう、光脱毛と言う手法で体毛を剃らない形で処理していきます。

それだけではなく、RFという高周波を利用した方法も使われていて、この方法を利用すると部分的な体毛の見た目の悪さを改善して、より綺麗な肌にすることができます。

  • IPL…光を利用した脱毛
  • RF…高周波を利用した脱毛

優良な脱毛サロンでは、肌のトラブルを極力避けるために一つの方法で処理していくのではなく、上記の二つの方法を利用した処理を進めています。

特に、高周波を利用するとシミなどを綺麗にしてくれるため、美肌の効果が顕著にみられるので、脱毛だけではなくエステ的な効果も体感できます。

体毛が濃い人は、何度も施術をして余計な体毛を処理しなくてはいけませんので、施術による肌へのダメージが普通の人と比較して大きくなりやすい傾向があります。

RFを利用すれば、その点の問題も解決されますのでとても効率的なのです。

様々な体毛に対応できるメリット

IPLとRFを組み合わせた処理では、様々な体毛に対応できるメリットがあります。

多くの脱毛サロンでは、お試しから利用することが可能なので、自身の肌と施術方法があっているかを試すのも一つの手段だと言えます。

例えば、脱毛サロンで全身脱毛をする際には文字通り腕や足だけではなく、全身の細かい体毛を処理していかなくてはならないので、より綿密な処理が全身脱毛では求められます。

しかし、一般的な脱毛処理を行う製品では、人間の皮膚の下に存在する埋没毛や小さい産毛は処理できないので、そのまま放置するしかありません。

その点、RFは肌に対して直接的なダメージをほとんど与えることなく産毛の処理などを行うことが可能なのです。

元々、欧米人と比較して日本人はメラニン色素が多い種族であることが分かっていますので、直接メラニン色素に働きかけて体毛を処理するIPLだけを利用すると、肌に対するダメージがどんどん蓄積されてしまいます。

一方で、RFというのはあくまでも高周波に頼って体毛の処理の手伝いをすることになりますので、メラニン色素に反応することなく綺麗な状態で肌を仕上げることができるのです。

そのため、脱毛サロンを初めて利用する際にはIPLだけが用意されている店舗ではなく、RFも用意されている店舗を利用すると良いでしょう。

まとめ

脱毛の方法はここに記載したものだけではなく、他にも様々な手法が存在します。

値段だけで決めるのではなく、自分の肌にあったものをセレクトすることも重要です。

そのためにはいくつかの脱毛サロンで無料カウンセリングを受けるのも大切だと思います。

脱毛の知識も少しずつついてきますので、いろいろと体験をしてみてください。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事