MENU

CLOSE

埋没毛、毛穴の黒ずみ、カミソリ負けは肌の炎症が原因-3ヶ月でここまできれいになりました!

埋没毛、毛穴の黒ずみ、カミソリ負けは肌の炎症が原因-3ヶ月でここまできれいになりました!

6936views

カテゴリ:サロンの選び方

埋没毛、毛穴の黒ずみ、カミソリ負けはきれいになる!

ムダ毛やヒゲを自分で処理していると、いつかはぶつかる問題が「埋没毛毛穴の黒ずみカミソリ負け」。

私は高校生のころ、毎日のようにワキ毛をカミソリで処理して埋没毛になり、無理に抜いたらワキをしめられないくらいに腫れて病院へ。その年の体育の時間は、ドクターストップで1度もプールに入れませんでした。(ラッキーか。)

それ以来、特に自分の毛穴について気にしたことはなかったのですが、本サイトの実験で「ひざ下のムダ毛の数」を数えているときにびっくり!

「私の足って、毛穴がボツボツ。なんで毛穴の周りが黒いの?本当にイチゴ状態!」

実は、埋没毛、毛穴の黒ずみ、カミソリ負けは、全て肌の炎症が大きな原因です。正しくケアすれば、肌は少しずつきれいになっていきます。

お見苦しいですが、私のビフォー&アフター写真も公開します。

まずは仕組みから

埋没毛も毛穴の黒ずみもカミソリ負けも、肌のバリア機能が働いてできるものです。

生物にとって最も大切なのは細胞の中にある「核」。遺伝子を含んだ核が傷つけられると、ガンなどを引き起こす危険があります。皮膚は肌の表面を覆って肌内部の細胞を守っています。

また、新しい細胞は肌内部でどんどん作られているので、古くなった細胞は上へ上へと肌の表面に押し上げられ、最後は乾いた角質となって4週間から6週間で自然と肌から剥がれます。

このターンオーバーが上手く機能すると、古い細胞が取り除かれてきれいな肌が維持されます。

カミソリ負け

カミソリなどで肌の表面が傷つけられると、肌のバリア機能が働き、細菌が肌内部に入り込まないように肌表面の角質を厚くします。厚くなった角質によって肌がポロポロ・ボツボツとしてしまうのがカミソリ負けです。

皮膚科のお医者さんが「カミソリ負けに悩んでいる人は多いのに、剃った後にきちんと保湿している人はほとんどいない。薬で治そうと思っているんだよね、みんな。予防すればいいのに。」と言っていました。

カミソリで自己処理をしたら、必ず保湿しましょう。毎日続けることが大切なので、高い専用の化粧品ではなく、ドラッグストアで売っている低刺激なベビーローションなどで十分です。

埋没毛

毛抜きやカミソリによって肌が傷つけられると、肌表面を守ろうと薄い皮膚が毛穴を覆ってしまいます。その下から毛が生えてくることで埋没毛になります。

毛が生えているとき、毛穴の入り口は毛に押されて少しだけぷっくりと膨れています。カミソリだとどうしてもその部分を傷つけてしまうので、自己処理には顔用の電気シェーバー(フェリエなど)がおすすめです。もちろん、顔だけではなく全身に使えます。

また、埋没毛を抜こうとして無理に皮膚を破ってはダメ!毛穴は肌の内部に直接つながっているので、細菌などが入り込みやすいのです。

保湿して肌を柔らかくすると、肌のターンオーバーがスムーズに行われて自然と毛穴を覆う皮膚も角質となってはがれていきます。毎日、お風呂上りに保湿することを習慣化してみましょう。

毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは解消までに1番時間がかかります。私もこのパターン・・・。

シミや黒ずみの原因となる黒い色素「メラニン」は、紫外線などから核を守るために肌内部で作られます。メラニンは黒いカーテンのように核を覆い、紫外線によって核が傷つけられるのを防ぎます。

メラニンを含んだ角質は1か月程度で肌から剥がれるのですが、加齢などによってターンオーバーがうまくできないと角質が剥がれずに積み重なってしまい、シミや黒ずみとなってしまいます。

また、メラニンは紫外線を浴びたときだけではなく、肌に刺激を受けたときや、ホルモンバランスの乱れなどでも作られてしまいます。カミソリ負けがずっと続くと、メラニンが溜まってシミになってしまうので要注意です。

さらにもっと怖いことに、ムダ毛の自己処理をしない人でも、加齢とともに毛穴の黒ずみは起こりやすくなります。

これは、半年間、自己処理をしなかった足の写真です。ばっちりイチゴ毛穴ですよね。

カミソリの刺激はなくても、タイツやストッキングの摩擦、さらには毛穴から毛が伸びてくる摩擦によってもメラニンはできてしまいます。

毛穴の入り口部分は毛に押されて少し膨らんでいるので、タイツやストッキングをはいていると摩擦で刺激を受けやすくなっています。

さらに、毛穴の奥から毛が伸びてくるとき、毛穴の内側からも摩擦による刺激がかかることになります。このように、毛穴周辺は常に刺激が与えられている状態なので炎症も起こりやすく、メラニンができやすいのです。

通常は、メラニンができてもターンオーバーできれいに角質が剥がれます。それなのに毛穴が黒ずんでいるということは、角質が積み重なっているということ。

しっかりと保湿をして肌を柔らかくするとターンオーバーが促進されますが、かなり角質が積もっているので3ターンオーバーぐらい(3か月くらい?)は覚悟して継続しましょう。

ビフォー&アフター写真を公開!

埋没毛、毛穴の黒ずみ、カミソリ負けを解消するためには保湿をすること。

どんなに面倒でも、毎日続ければ肌は柔らかくなり、ターンオーバーが促されてきれいな肌へと戻っていきます。

でもそれ以上に、刺激の原因となるムダ毛の自己処理を減らし、さらには、あるだけで毛穴周りを刺激するムダ毛そのものを減らしてしまうのが確実です。

ずばり、脱毛が1番!

私は銀座カラーでひざ下の脱毛をしていますが、脱毛開始前の足のビフォー画像はこちら。足に生えている毛の数を数える実験のため、□の字が書いてありますが気にしないでください。

自分でもびっくりしたイチゴ毛穴です。毛穴1つ1つが赤黒くなっていますが、全く痛くありません。これ、全て蓄積した角質&メラニンです。

そして、脱毛開始から1か月後、2か月後、3か月後の状態がこちらです。

<脱毛開始1か月後(脱毛回数1回)>

<脱毛開始2か月後(脱毛回数2回)>

<脱毛開始3か月後(脱毛回数2回)>

だんだん、毛穴が見えなくなってきています。まだうっすらと黒っぽいところもありますが、毛穴が全く見えないゾーンもあり、そのゾーンがだんだんと広がってきています。

毎日の保湿は、まあサボる日もあるけれども、それなりにやっていたという感じです。ビオレのローションをお風呂上りに塗っていました。

ビフォー&アフターを並べてみます。差は歴然です。

アフター写真はビフォーと同じ場所で、同じ光源(日光が当たらない場所で撮影しています)で撮影していますし、もちろん画像サイズ以外は加工をしていません。

実は、ビフォーのときはスムーズに撮影できたのですが、3か月後のアフター写真のときはカメラのピントが全く合わなくて、すごく撮影に苦労しました。ビフォーのときは毛穴1つ1つがはっきりとしていたのでピントが合いやすかったのだと思います。

脱毛の効果ってすごいです。結局のところ、「毛」がなければ埋没毛も毛穴の黒ずみもカミソリ負けも解決です!

脱毛すると肌はきれいになる

脱毛サロンで脱毛すると、肌がきれいになります。理由は4つ。

だから脱毛すると肌がきれいになる

  • 毛穴から見える黒い要素の1つ「ムダ毛」がなくなる
  • カミソリなどによる自己処理をしなくなるので、肌への刺激が減って炎症が抑えられる
  • 毛が生えてくること自体の刺激が減る
  • 毛が生えてこなくなると毛穴自体も小さくなる

本サイト「ボーボー脱毛」でもたくさんの方に脱毛後のアフター写真を提供してもらっていますが、みなさん本当に肌がツルツルすべすべ。毛穴レスできれいな肌になっています。

中には、「脱毛効果はあまりなかったけど、肌だけはきれいになった。」という人も。

3回くらいで通うのが面倒で脱毛をやめてしまった人は、毛はなくならなかったけど(当たり前!)、脱毛する前よりも生えてくる毛が細くなり、毛穴が小さくなって肌がきれいに見えるようになったそうです。

毛がなくなると毛穴が小さくなるのは、ピアスの穴をほっておくと穴が塞がってしまうのと同じ原理ですね。

最近、早ければ半年で完了というスピード脱毛で人気が高い脱毛サロン「ストラッシュ」では、小鼻の黒ずみを解消するための脱毛コースもあります。

小鼻に生えているのは産毛なのでそれ自体は目立たないのですが、脱毛して毛穴が小さくなることにより、角栓や汚れが詰まりにくくなります。鼻がテカりにくくなる効果もあるそうです。

初回は3,240円なので、試してみてください。

4つの脱毛サロンに通っています!

このサイト「ボーボー脱毛」を始めるのにあたって、脱毛サロンの雰囲気や脱毛効果などをわかりやすく伝えられるように、なるべく多くの人の体験談を集めようと思ったのと同時に、とにかく自分自身で通ってみようと決めました。

現在、全身脱毛(ワキ・ひざ下以外)をキレイモ、右ワキをジェイエステティック、左ワキをミュゼ、ひざ下を銀座カラーで自腹脱毛しています。お試しだと、TBCやストラッシュなどでも脱毛したことがあります。ついでに、夫にゴリラ脱毛でヒゲ&VIOの医療脱毛をしてもらっています。

夫婦ともども、これ以上脱毛する部分がないので、私は「日本一」脱毛状況に詳しいんじゃないかと自負しています。

脱毛サロンはこんなところ

多くの脱毛サロンで行われている光脱毛は、「黒い色は光を集めて熱に変えやすい」という性質を利用しています。肌にカメラのフラッシュのような光を肌に照射し、毛を伝って毛根に熱を集めて毛根を熱凝固させます。

光自体は熱くありませんし、光を当てるだけなので肌へのダメージは自己処理よりもかなり少ないです。

また脱毛サロンの脱毛は医療行為ではないので永久脱毛と言うことができませんが、平均で6回から12回程度続けると、自己処理が必要ない程度に減毛されます。

本サイトではたくさんの体験談を本人に直接聞いていますが、妊娠・出産によって毛が再生することはありますが、それ以外ではほとんどの方が何年間も自己処理が必要ない状態だということです。

また、クリニックで行われているレーザー脱毛は医療行為ですし、脱毛サロンで使用されている光よりももっと強力なレーザー光を使っているので、脱毛サロンよりも早く確実に脱毛することができます。

クリニックの医療脱毛も少しずつ広まってきて価格が下がってきているので、両ワキ通い放題で3,400円というクリニックもあります。

専用化粧品はちょっと待って!

最近は、埋没毛や毛穴の黒ずみなどの専用の化粧品もあります。

本サイトでも、埋没毛などの専用化粧品を紹介しようか検討したことがありますが、定期購入が基本でキャンセルをしない限り自動的に継続購入されてしまうシステムに違和感があったり、「この成分って、ドラッグストアの1,000円の基礎化粧品と変わらない」とわかり、掲載はやめようという結論になりました。

どうしても専用化粧品が気になるなら、まずは1か月間、毎日、プチプラな顔用の基礎化粧品(化粧水と乳液)をワキや足にも使ってみた後にしましょう。保湿を続ければ、肌は裏切らずにきれいになっていきます。

いずれにしろ、その「毛」がある限り、埋没毛も毛穴の黒ずみもカミソリ負けも根本解決はしません。脱毛してしまうのが1番早いし安いし確実です。

ここに行け!

自分自身が4か所の脱毛サロンに自腹で通い、さらに50人以上の脱毛経験者に直接インタビューし、その全員から脱毛後のアフター状態を見せてもらっている私が出した結論は次のとおり。

どこの口コミよりもリアルだと思っています!

脱毛に行ってみた感想

  1. どの脱毛サロンでもちゃんと通えばちゃんと抜ける
  2. 今の時代、脱毛サロンで無理な勧誘はない
  3. 30代後半にもなると、何もしなくても毛は減る。逆に脱毛効果も高い!
  4. 思春期以降に生えてくるワキ、VIOは脱毛に時間がかかる&出産などで再生しやすいので通い放題がおすすめ
  5. ヒザ下や腕は4回から8回くらいがおすすめ。(40代の私は3回でほぼ満足)

つまり、どの脱毛サロンでも大丈夫。あとは料金と通いやすさ(場所)だけです。通いやすさといっても、通うのは2か月から3か月に1度、全身でも2時間、ワキや足だけなら30分程度です。

おそらく、埋没毛、毛穴の黒ずみ、カミソリ負けで悩んでいる場合、その部位はワキ、ひざ下、小鼻、顔(男性のヒゲ)だと思いますので、部位別のイチ押しの脱毛サロンやクリニックをご紹介します。

ワキのみ

ミュゼ。以上。

両ワキ通い放題で500円以下、全国展開で通いやすいのに、なぜ行かない?

500円は1回の値段ではありません。最初に500円支払えば、何度でも通えます。

さらに、年に1度はお誕生日ポイントがもらえるので、ポイントを使って他の部分を脱毛することもできます。お友達を紹介すると、自分にもお友達にもポイントが入るので、ポイントが貯まりやすいのもいいですね。

ミュゼはスタッフの対応がすごく良く、両ワキだけでも嫌な顔ひとつせず丁寧に施術してくれますし、カウンセリングの1番最初に「一切、勧誘はしない」と明言されます。学生さんにも主婦にも本当におすすめです。

すぐ行くべき!

早さと確実性なら湘南美容外科がおすすめ

とにかく「早くきれいになりたい!」という方には、湘南美容外科のレーザー脱毛がおすすめです。

早くて確実な医療脱毛なのに、両わき通い放題3,400円です。

ただし、ミュゼと比べて、スタッフの対応は良くない(マニュアル的で愛想がない)という声が多いです。サロンではなく病院なので仕方ないです。

湘南美容外科は、医師が常駐しているので安心&信頼です。お母さんが娘にすすめるパターンも多いそうです。

ひざ下

ひざ下の脱毛ならば、銀座カラーがおすすめです。

無料カウンセリングを受けると、スペシャルキャンペーンが適用されて8回で28,140円

銀座カラーは、「一生モノの肌へ」がキャッチコピーです。本当にしっかりと脱毛できます。私は3回でほぼ生えてこない状態になりました。(40代なので、発毛力自体が衰えていますが・・・)

HPでは全身脱毛の案内が表示されますが、部分脱毛のコースもかなり充実しています。

カウンセリングのときに、どの部分を脱毛したいのか(全身脱毛か部分脱毛か)や予算などを相談して決めます。私もひざ下のみの部分脱毛に通っています。

「今なら、ヒジ下脱毛体験実施中!」だそうです。

小鼻

私が通っているキレイモでは全身脱毛に顔脱毛がついていますが、一般的に顔脱毛で小鼻の脱毛はやりません。

小鼻の黒ずみを取りたいなら、ストラッシュがおすすめです。

ストラッシュは、他の脱毛サロンではやらない細かい部位に対応しています。小鼻も元々はお得意様専用の追加コースだったのですが、とても大人気で新規のお客さんにも始めたそうです。初回3,240円なので、試してみてください。

ストラッシュはまだまだ店舗が少ないですが、近くにあればとてもおすすめです。

顔(ヒゲ)

男性のヒゲ脱毛は、ゴリラ脱毛がおすすめだそうです。

私自身はやったことがないので、夫の体験記事を読んでみてください。(スミマセン)

ゴリラ脱毛でVIOも脱毛していますが、麻酔なしで痛くなかったそうです。

全身

実は、ワキやひざ下を脱毛すると、想像以上にツルツルすべすべになっていくので、必ず他の部分も脱毛したくなってきます。脱毛サロンやクリニックでワキ脱毛が異常に安いのは「特に勧誘しなくても、いつか他の部分を追加したくなる。」を狙っているためです。

もし、「うでや顔も脱毛したくなるかも」「月額10,000円以下なら全身脱毛してもいいかも」と思っているならば、最初から全身脱毛がおすすめです。

実は、全身脱毛は私も通っている「キレイモ」がイチ押しだったのですが、全身脱毛の通い放題が始まって20代・30代くらいの方には「銀座カラー」の方がおすすめになりました。

20代・30代なら銀座カラーがおすすめ

銀座カラーのおすすめポイントは次のとおり。

  • 全身脱毛22箇所を満足いくまで何度でも通い放題!
  • 全身脱毛が月額6,200円(税抜)、コース金額 187,650円(税抜)
  • 今なら、ヒジ下脱毛体験実施中!

全身脱毛で通い放題って、すごいです。回数無制限の全身脱毛で20万円を切るのは業界最安値ですし、分割で支払う場合の月額6,200円なら学生さんのアルバイトでも支払えます。

私がキレイモに通い始めたときにはなかったシステムですが、このコースができたと聞いたときはびっくり!

今ならカウンセリングでひじ下の脱毛体験もやっているので、試してみてください。

アラフォーならキレイモがおすすめ

銀座カラーの全身脱毛通い放題もすごく魅力的ですが、私を含めてアラフォー世代は発毛力が衰えているので、6回くらいから始めるのがおすすめです。

キレイモのおすすめポイントは次のとおり。

  • 全身脱毛に顔脱毛が入っている
  • 月謝制(月額9,500円・税抜き)のコースがある
  • 顔脱毛にフォトフェイシャルを選べる
  • ワキ抜きコースがある
  • 裏技もある

アラフォー世代へのキレイモのイチ押しポイントは、「顔脱毛をするときに美白エステなどでも使われているフォトフェイシャルを選択できる」ことです。脱毛しながらエステもできるってすごいです。

さらにおすすめの裏技は、

  1. 「湘南美容外科で両ワキ5回コース(1,000円)」か「ジェイエステティックの両ワキ12回コース(300円)」を契約
  2. とりあえず両ワキを1回脱毛して、施術後にもらえる回数消化票をとっておく
  3. キレイモのカウンセリングを予約
  4. 回数消化票と会員カードを持ってカウンセリングに行き、キレイモの乗り換えプランを契約

すると、乗り換え割引が適用されるので、全身脱毛(顔脱毛付き)6回で10万円以下で契約できます。私がカウンセリングに行ったときは、6回コース114,000円が95,482円になりました。

キレイモは施術も丁寧で本当におすすめです。私の体験談も読んでみてくださいね。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事