MENU

CLOSE

脱毛の種類ごとの効果・脱毛期間・価格・痛みをランキング!

脱毛の種類ごとの効果・脱毛期間・価格・痛みをランキング!

910views

カテゴリ:サロンの選び方

脱毛サロンを選ぶ基準は?

脱毛サロンはたくさんありますが、どんなサロンを選ぶのか、基準は人それぞれです。

「とにかく早く脱毛を完了したい。」「1番安いサロンがいい。」「痛いのはイヤ!」「永久脱毛がいい。」など。

脱毛サロンで利用されている脱毛方法は、ざっくりと大きく分けると4つの種類に分類することができます。

脱毛方法は4タイプ

  • 光を照射した熱を利用する光脱毛タイプ(IPL方式など)
    「効果 〇、費用 △、脱毛期間 △、痛み 〇、永久性 〇」
     ☆色の薄い産毛は脱毛しにくい。6回から18回で脱毛完了。
  • 薬剤の作用を利用するジェルタイプ(S.S.C.方式など)
    「効果 △、費用 ◎、脱毛期間 〇、痛み 〇、永久性 ×」
     ☆産毛もOK。ワキだと20回以上通う人が大半。
  • 毛穴にニードルを挿入する電気脱毛タイプ(電気針方式など)
    「効果 ◎、費用 ×、脱毛期間 △、痛み △、永久性 ◎」
     ☆永久脱毛。毛穴が縮小して肌ツルツル。わきがが軽減する可能性あり。
  • 毛包に熱をためて脱毛する蓄熱タイプ(SHR方式など)
    「効果 〇、費用 △、脱毛期間 ◎、痛み 〇、永久性 ??」
     ☆最短で6か月で脱毛完了。産毛も脱毛できる。脱毛サロンが少ない。

それぞれの種類の特徴を知って、自分の希望に合った効果的な脱毛方法を選んでくださいね。

効果が高い脱毛方法ランキング

「とにかく効果が高い脱毛がいい!」という方におすすめなのは電気脱毛タイプ。クリニックの医療脱毛を除くと、唯一、「永久脱毛」ということができる脱毛方法です。

第1位 電気脱毛タイプ(TBCなど)

毛穴にニードルを挿入して毛乳頭を電気処理する電気脱毛タイプは、処理した毛は確実に永久脱毛。効果で選ぶならニードルを使った電気脱毛タイプが1番です。

第2位 光脱毛タイプ(キレイモ、銀座カラーなど)

原理はクリニックのレーザー脱毛と同じなので、脱毛サロンで採用されている脱毛方法の中では効果が高いといえます。

第3位 蓄熱タイプ(ストラッシュなど)

最近、注目の蓄熱タイプですが、「早く」「きれいに」「痛くない」と短期的に見れば効果は抜群!でも、まだ長期的な効果(将来、また生えてくるなど)がわかっていないので、第3位としました。

第4位 ジェルタイプ(ミュゼ、脱毛ラボなど)

効果は緩やかで、必要な脱毛回数は光脱毛タイプの約2倍、ワキであれば完全にツルツルになるまでに20回以上必要と言われています。ただし、2週間に1度くらいのペースで脱毛できます。

電気脱毛タイプのおすすめはTBC

電気脱毛といえば、TBCの永久脱毛ですね。

光脱毛とミックスしたコース(終わりのある脱毛セレクトパッケージ)もあるので、一般的なイメージよりも早く・安く・きれいに脱毛できると思います。

私はそれほど痛くなかったですが、まずはお試しで「どのくらい痛いか」を確認してみましょう。

脱毛期間が短い脱毛方法ランキング

「「とにかく早く脱毛したい!」という方におすすめなのは、最新の脱毛方法として大人気のSHR方式などの蓄熱タイプです。

2週間に1度通うことができ、早ければ半年で脱毛完了!

第1位 蓄熱タイプ(ストラッシュなど)

他の脱毛方法とは違って、毛根の毛乳頭ではなく、肌の浅い部分にあるバルジ領域を温めて脱毛する方法です。毛周期に関係なく脱毛でき、最大で2週間に1度程度通うことができます。早く、確実に脱毛した方におすすめです!

第2位 光脱毛タイプ(キレイモ、銀座カラーなど)

毛周期に従って脱毛するため、2~3か月に1度しか脱毛できません。ただし、ジェルタイプよりも脱毛回数は少なくてすみます。忙しい方にはおすすめです。

第3位 ジェルタイプ(ミュゼ、脱毛ラボなど)

ジェルタイプも毛周期に関係なく、最短で2週間に1度程度の間隔で脱毛できます。回数は他の脱毛方法の倍くらい必要ですが、リーズナブルで初めての脱毛にはおすすめです。

第4位 電気脱毛タイプ(TBCなど)

毛周期に関係なく脱毛できますが、1本1本処理するため、時間がかかります。確実に脱毛したい方にはおすすめです。

蓄熱タイプのおすすめはストラッシュ

蓄熱タイプの脱毛方法といえば、最新のSHR方式を採用して楽天の「効果があると思う脱毛サロン」など12部門を制覇した大人気の脱毛サロン「ストラッシュ」です。私もストラッシュ、体験しています。

施術後、肌から1cm下くらいの深さの部分にじーんわりとしたむずむず感があって、「ちょっと今までの脱毛とは違う。効きそう!」と感じました。

最近はプランも細かく増えてきて、全身6回10万円以下、月額制もあります。自宅や会社などの近くで通える場所にあれば、すごくおすすめです!

費用が安い脱毛方法ランキング

「とにかく安く脱毛したい。費用を抑えたい!」という方におすすめなのはジェルタイプです。

特にワキ通い放題で有名なミュゼはファースト脱毛の定番です!

第1位 ジェルタイプ(ミュゼ、脱毛ラボなど)

ミュゼや脱毛ラボで採用されているジェルタイプの脱毛方法は費用が安いので学生さんにもおすすめです。特に、ミュゼのワキ脱毛は「なぜやらないの?」と思ってしまうくらい、絶対に通った方がいいですよ!

第2位 光脱毛タイプ(キレイモ、銀座カラーなど)

全身脱毛でも6回から18回くらいで脱毛完了でき、費用と効果のバランスがいいのが光脱毛タイプ。全身脱毛を安く完了したいなら、ミュゼやジェイエステティックでワキのみ通い、キレイモで6回コース(ワキ抜き)から試してみるのがおすすめです。

第3位 蓄熱タイプ(ストラッシュなど)

効果が高く、早く終わるのが特徴の蓄熱タイプですが、まだ採用している脱毛サロンが少ないのでコストも高め。今後、蓄熱タイプの脱毛方法を利用するサロンがもっと増えてくると費用も下がってきそうです。

第4位 電気脱毛タイプ(TBCなど)

1本1本毛穴にニードルを挿入していくため、手間がかかる分、費用は高めです。確実に、きれいに脱毛したい人にはおすすめです。

ジェルタイプのおすすめはミュゼ

ジェルタイプといえば、ワキ脱毛の定番ともいえるミュゼ。

私ももちろん通っていますが、勧誘はなし、ワキ+Vライン通い放題で300円くらい、痛くない、予約すぐ取れると、いいことだらけで通わない理由がわかりませんっ!!!

他の脱毛サロンで全身脱毛したい場合も、時間がかかるワキはミュゼとの掛け持ちがおすすめです。とにかくおすすめ!

ずっと生えてこない脱毛方法ランキング

「せっかく脱毛したなら、ずっと生えてこない方法がいい!」という方におすすめなのは電気脱毛タイプです。

例えば、TBCの永久脱毛なら脱毛後30年以上も「生えてこない」実績があります!

第1位 電気脱毛タイプ(TBCなど)

脱毛サロンで採用されている脱毛方法の中で唯一、「永久脱毛」と言われるのが電気脱毛タイプです。肌へのダメージが少なく、毛穴が収縮するので、仕上がりがすごくきれいなのも特徴です。

チクっとした痛みがあるので全身(特にVIOは想像したくない・・・)は大変ですが、ワキ&ひざ下くらいなら全然がまんできます!

第2位 光脱毛タイプ(キレイモ、銀座カラーなど)

クリニックのレーザー脱毛と原理は同じですが、使用している光が弱いのが光脱毛タイプ。毛乳頭を熱凝固させるため、長期間、脱毛状態を維持できます。

第3位 蓄熱タイプ(ストラッシュなど)

最新の脱毛方法なので、「10年後のデータがない」ため第3位。発毛命令を出しているバルジ領域に働きかける脱毛方法で、毛根にある毛乳頭はそのまま残るので、10年後、20年後の状態はまだわかりません。

クリニックで使用されているSHR方式の脱毛マシンは、バルジ領域に働きかける光と、毛乳頭に働きかけるレーザーを併用しているものが多いです。

第4位 ジェルタイプ(ミュゼ、脱毛ラボなど)

ジェル(薬剤)の作用で毛乳頭の働きを抑えますが、光脱毛タイプや電気脱毛タイプのように毛乳頭を破壊するものではないため、数年後に毛が生えてくることがあります。

「ボーボー」ではなく「ちょろちょろ」なので、通い放題を選んでおけば安心です。

電気脱毛タイプのおすすめはTBC

永遠に、ずっときれいを保ちたいならTBCの永久脱毛がおすすめです。

料金がいくらかかるのか不安だと思いますが、ワキ毛の数からTBCのワキ脱毛にかかる料金を試算してみましたので、こちらの記事も読んでみてください。

痛くない脱毛方法ランキング

「「とにかく痛くない脱毛方法がいい!」という方におすすめなのはジェルタイプと光脱毛タイプです。

蓄熱タイプも痛くありませんが、「施術後1時間くらい、むずむずした感じ」があるので第2位にしました。

第1位 ジェルタイプ、光脱毛タイプ

私はどちらのタイプでもワキもVIOも脱毛したことがありますが、全く痛くありませんでした。

効果を上げるためにも、やけどや炎症などを予防するためにも、日ごろからしっかりと保湿&日焼け止めをしておきましょうね。

第2位 蓄熱タイプ

痛くはないのですが、施術後、1時間くらいは「むずむず」っとした独特の感じがあります。

第3位 電気脱毛タイプ

私はそれほど痛く感じませんでしたが、施術してくれるスタッフの腕によるかもしれません。スタッフの方も、「5分くらいなら全然平気だけど、10分続くとストレスを感じる程度です。」と言っていました。

どの脱毛方法もそれほど痛くありません

痛みの感じ方は人それぞれなので、「絶対に痛くないです。」と明言はできません。ただ、ジェルタイプと光脱毛タイプは、どちらも同じ程度だと思います。

蓄熱タイプは痛くないけど、不思議なむずむず感が1時間くらいありました。
 
電気脱毛タイプは、「痛い」よりも「チクチクが続くストレス」の方がつらいです。でも、脱毛後の肌のきれいさはダントツです。絶対、契約前にお試ししておきましょうね。

トータルでおすすめの脱毛方法ランキング

全てのタイプの脱毛を経験した私がトータルで考えたおすすめの脱毛方法光脱毛タイプです。

第1位 光脱毛タイプ

トータルでおすすめなのは光脱毛タイプです。実績があるので、長期間、毛が生えてこない状態を維持できることがわかっており、費用と効果のバランスがとてもいいです。

毛が薄い人であれば、6回程度で脱毛完了することもあり、毛が多い人でも18回程度で脱毛完了することができます。

第2位 ジェルタイプ

脱毛効果が表れるのがゆっくりで、毛が再生することもありますが、費用が安いので学生さんにも主婦にもおすすめです。「ちょびちょび生えてきたら、また行けばいいか~。」くらいの気持ちで通いましょう。

第3位 蓄熱タイプ

とにかく早く脱毛したい方にはおすすめですが、まだ実績が浅くてデータがないため、「またすぐに生えてこないかな?」と気がかりなところ。

同じ「また生えてくるかも・・・」という不安があるジェルタイプは、毛乳頭にダメージを与えるので毛が生えても細そうですが、蓄熱タイプは毛乳頭にダメージを与えるものではありません。何十年後にすごい元気な毛がボーボーと生えてきたらショックですね・・・。

第4位 電気脱毛タイプ

「費用は気にしない」「とにかくきれいになりたい!」方には電気脱毛タイプは絶対におすすめです。

また、ワキガの原因は汗腺から出た汗に細菌が付着することと言われていますが、電気脱毛の際に毛穴近くにある汗腺の一部も熱凝固されることがあります。電気脱毛タイプでワキガが軽減する可能性があり、気になる方はカウンセリングをしてみてはいかがでしょうか。

ワキ脱毛ならジェイエステティック、全身脱毛ならキレイモがおすすめ!

光脱毛タイプでおすすめなのは、ワキのみならジェイエステティック、全身脱毛ならキレイモです。

ジェイエステティックは、ワキ&Vラインのみなら12回で300円程度(5年間無料保証付き)。12回?と思うかもしれませんが、ほとんどの方が10回以下で脱毛完了しています。12回で満足できない場合は、5年間は無料で何度でも通うことができます。ミュゼとの掛け持ちもおすすめです!

キレイモは全身脱毛に顔脱毛が含まれていることや、顔脱毛に使う光をフォトフェイシャルが選べるなど、おすすめポイントがいっぱいです!たいていの人は12回以下で脱毛終了するということで、はじめは6回くらいからはじめることを勧められます。勧誘がないのも安心です。

目的に合った脱毛サロンを選んでくださいね。
もっと詳しくそれぞれの脱毛方法の特徴やしくみを勉強したい方は、こちらをどうぞ。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事